インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『ペット』に関するアンケート2009

● 犬派の方が多い? 飼っているペットは「犬」46.0%、「猫」31.9%
● 8割の人がペットに癒されている・・・家族の会話が増えた人も4割


インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「ペット」についてアンケートを行い、ペットの種類や、飼って良かったこと、ペット保険への加入などについてまとめました。
調査は2009年3月11日〜3月26日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター10,501人から回答を得ています。

● ペット飼育率は35.1%
● 犬派の方が多い? 飼っているペットは「犬」46.0%、「猫」31.9%
● 8割の人がペットに癒されている・・・家族の会話が増えた人も4割
● 1ヶ月にペットにかける費用、半数が「3,000円未満」 猫よりも犬の方がかかる費用は高め
● ペット保険の加入率は、犬:10.9%、猫:3.4% ペットのケガ・病気を経験してから加入した人が4割
● 今後ペットを飼いたい・・・最も意向が高いのは20代女性 56.8%






■■ペット飼育率は35.1%■■

■ペット飼育率
ペットの飼育状況と飼育経験については、「現在飼っている」人は35.1%、「過去に飼った事がある」人は43.3%で、『ペットの飼育経験がある』人は78.4%とほぼ8割であった。

<同居人数別>
同居人数が増えるにつれて「現在飼っている」割合が高くなっている。
【1人暮らし】では17.5%と2割未満だが、【5人以上】では47.6%と半数近くに上っている。

<住居形態別>
【一戸建て】では44.1%、【マンション・団地】では28.0%、【アパート】では19.3%と、住居形態によってペットの飼育率は大きく違っている。
あなたはペットを飼った事がありますか。(単一回答)
全体ベース N=10,501


飼育経験者:78.4%

◆同居家族人数別
◆住居形態別


■■犬派の方が多い? 飼っているペットは「犬」46.0%、「猫」31.9%■■

■何を飼ってるの?
現在飼っている“ペットの種類”については、 「犬」が最も多く46.0%であった。
「猫」は31.9%となっており、猫よりも犬の方が多くの家庭で飼われていることが分かった。
続いて「金魚・コイ」14.6%、「熱帯魚」9.5%、「カメ」7.0%、「鳥」6.4%と続いた。
現在飼っているペットを教えてください。(複数回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688


「その他」の自由回答より抜粋
オカヤドカリ
エビ
チンチラ
ウーパールーパー
ザリガニ
かたつむり        ・・・など


■■8割の人がペットに癒されている・・・家族の会話が増えた人も4割■■

■ペットを飼っていて良かったコト
“ペットを飼っていて良かった事は何ですか”と尋ねたところ、「癒される」がダントツに多く、83.4%であった。
次いで「楽しみが増えた」39.2%、「家族の会話が増えた・多い」39.0%、「家庭が明るくなった」33.2%、「寂しくない」23.5%、「子供の情操教育に役立った」19.3%と続いた。

「その他」の自由回答では、
「心が豊かになりました」、「健康にさらに気をつけるようになった」、「命の大切さを知らされました」、「ペットブームの裏側も知った」などが挙げられた。
ペットを飼っていて良かったことは何ですか。(複数回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688


「その他」の自由回答より抜粋
心が豊かになりました。
健康にさらに気をつけるようになった
命の大切さを知らされました
自分自身の考え方や生き方が変わった。
ペットブームの裏側も知った。
うずらの卵が食べられる           ・・・など


■■1ヶ月にペットにかける費用、半数が「3,000円未満」
                猫よりも犬の方がかかる費用は高め■■


■1ヶ月にペットにかける費用

“ペットに1ヶ月にかける費用”については、「1,000円〜3,000円未満」が最も多く26.4%、次いで「1,000円未満」22.5%と続き、約半数の48.9%が『3,000円未満』と回答した。
『10,000円以上』と高額の人は6.6%と少数である。

<ペットの種類別>
犬・猫での違いを見てみると…
『3,000円未満』の割合は、【犬】は31.8%、【猫】は40.6%となっており、犬の方がひと月にかかる費用はやや高めである事が分かった。

■ペット用品の購入場所
ペット用品の購入場所については「ホームセンター・ディスカウントストア」が70.5%と断トツで、2番目に多かった「ペットショップ」26.7%の3倍近くに上る。
以下、「スーパーマーケット」25.9%と続き、「インターネット通販」は2割弱の18.6%が利用している事が分かった。

■ペットサービスについて
「ペット美容室」をよく利用している人は17.4%と2割弱であった。
「ペットホテル」は6.1%と5%以上であったが、それ以外のサービスについては1%未満と僅かである。

ペットにかかる費用は1ヶ月でどれくらいですか。(単一回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688


3,000円未満:48.9%  10,000円以上:6.6%
◆犬・猫での違い(犬のみ、猫のみ飼育者)
ペットフード・ペット用品などは、普段どこで購入していますか。(複数回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688
右記のペット関連サービスで、よく利用しているものをお選びください。(複数回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688


■■ペット保険の加入率は、犬:10.9%、猫:3.4%
        ペットのケガ・病気を経験してから加入した人が4割■■


■ペット保険の加入率

現在飼っているペットについて“ペット保険への加入”については、「現在加入している」人は全体では5.9%と少なかった。
「過去に加入していたが解約した」3.2%を合わせた『加入経験者』も、9.1%と1割未満である。

<犬・猫の加入率>
犬のみ、猫のみを飼っている人について加入率を見てみると、 【犬】は10.9%と加入率が1割を超えたのに対し、【猫】は3.4%と3分の1に満たない。

■加入理由
現在加入している人に、その理由を尋ねたところ、「何かあったときに困るから」が67.6%で最も多く、「医療費の負担が少なくなるから」56.6%、「ペットがけがや病気をしたため」42.0%と続いた。
ペットのけが・病気を経験してからペット保険に加入した人が4割に上っている。

■加入時に重視した事
加入する際に重視したことについては、「補償内容」51.6%、「月々の保険料」51.1%の2つが半数を超えた。
以下、「加入条件」31.5%、「対応している病院の多さ」31.5%、「加入できるペットの年齢」25.6%、「対応しているペットの種類」24.2%と続いた。

■加入しない理由
ペット保険への加入経験が無い人にその理由を尋ねたところ、「保険料が高い/負担になるから」が最も多く32.5%であった。
次いで「ペットがほとんど病院を利用しないから」18.0%、「ペット保険を知らなかったから」11.6%と続いた。
「その他」の自由回答については、「小さな魚なんで必要が無い」、「現在検討中」、「かかりつけの病院で使えないようだから」、「多頭飼っているので、高すぎる」などの回答が挙げられた。
あなた・あなたのご家庭では「ペット保険」に加入していますか。(単一回答)
現在ペットを飼っている人 N=3688


加入経験者:9.1%

◆犬・猫の加入率 (犬のみ、猫のみ飼育者)
ペット保険に加入したのはなぜですか。(複数回答)
ペット保険に加入している人 N=219
ペット保険に加入する際に重視した事は何ですか。(複数回答)
ペット保険に加入している人 N=219

ペット保険に加入していないのはなぜですか。(複数回答)
ペット保険に加入経験が無い人 N=3352


「その他」の自由回答より抜粋
小さな魚なんで必要がない
多頭飼っているので、高すぎる
かかりつけの病院で使えないようだから
掛け金の金額に対して治療費の負担が多いのが不満だから
現在検討中
最初の健康診断に行く機会がなかなか無いので
病院が指定されてるので、不便だから
情報が入ってこないのでよくわからない       ・・・など


■■今後ペットを飼いたい・・・最も意向が高いのは20代女性 56.8%■■

■今後のペット飼育意向
現在ペットを飼っていない人の“今後の飼育意向”は、「飼いたい」人は40.4%と4割、「飼いたくない」は35.2%、「わからない」は24.4%であった。

<性年代別>
性年代別にみると、「飼いたい」と回答した割合は年代が若いほど高い傾向にある。
最も「飼いたい」と回答したのは20代女性で56.8%、最も低かったのは60代以上男性で23.3%であった。

20〜50代については、どの年代も男性より女性の方が「飼いたい」人の割合が高くなっている。
今後、ペットを飼いたいと思いますか。(単一回答)
現在、ペットを飼っていない人 N=6813
◆性年代別


●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2009,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。