インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『ブルーレイディスクレコーダー』に関するアンケート

「ブルーレイ」と聞いて思い浮かぶイメージは? 「SONY」、「矢沢永吉」
購入予算は「10〜15万円」 女性は「扱いやすさ」を重視


インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、
「ブルーレイディスクレコーダー」についてアンケートを行い、ブルーレイディスクレコーダーの所有や購入意向、ブルーレイのイメージなどについてまとめました。
調査は2008年10月15日〜10月30日にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター9,141人から回答を得ています。


● 「ブルーレイ」と聞いて思い浮かぶイメージは? 「SONY」、「矢沢永吉」 ● ブルーレイレコーダーの所有率は3.7%と少数。プラズマテレビ・ハイビジョンテレビ所有者では1割以上 ● 男性はインターネット・カタログを、女性は店頭での情報を参考に購入 ● ブルーレイディスクレコーダーの購入意向者は57.0% ハイビジョンテレビ所有者では7割超 ● 購入予算は「10〜15万円」 半数がソニー商品に興味 ● ブルーレイディスクレコーダーで見たいのは「映画」。女性は「扱いやすさ」を重視






〜「ブルーレイ」と聞いて思い浮かぶイメージは? 「SONY」、「矢沢永吉」〜

■「ブルーレイ」の認知度
『ブルーレイ』・『ブルーレイディスク』の認知について尋ねたところ、「詳しく、仕組みや特徴などを知っている」12.0%、「何となく、仕組みや特徴などを知っている」42.9%と、仕組みや特徴を知っている人は54.9%であった。

■「ブルーレイ」と聞いて思い浮かぶイメージ
ブルーレイを知っている人に、“ブルーレイ・ブルーレイディスクと聞いて思い浮かぶイメージ”を自由回答で1つだけ記入してもらったところ、最も多かったのは「SONY」1639票、次いで2位「矢沢永吉さん」1064票と続き、広告を連想する人が多いことが伺える結果となった。
3位は「画質がきれい」990票、4位は「大容量記録」825票、5位は「高画質」627票であった。

<男女別>
男女とも1位は「SONY」だったが、
男性は・・・2位「大容量記録」、3位「高画質」、4位「矢沢永吉」、5位「画質がきれい」であったのに対し、
女性は・・・2位「矢沢永吉」、3位「画質がきれい」、4位「大容量記録」、5位「最新機器」という順位となっている。

あなたは「ブルーレイ」・「ブルーレイディスク」をご存知ですか。(単一回答)
全体ベース N=9141
「ブルーレイ」と聞いて思い浮かぶイメージを1つだけ挙げてください。(自由回答)
「ブルーレイ」・「ブルーレイディスク」を知っている人 N=8844






〜ブルーレイレコーダーの所有率は3.7%と少数。プラズマテレビ・ハイビジョンテレビ所有者では1割以上〜

■ブルーレイレコーダーの保有率
自宅で所有している“ブルーレイの再生・録画機器”を尋ねたところ、「持っていない」という人が85.3%と大多数を占め、再生・録画機器を持っている人は14.7%となった。
「ブルーレイディスクレコーダー」の所有率は3.7%であった。
「パソコン」7.9%、「プレイステーション3」5.0%は「ブルーレイディスクレコーダー」よりも多く回答された。

<世帯年収別、ブルーレイディスクレコーダー所有率>
世帯年収別のブルーレイディスクレコーダー所有率を見ると、世帯年収が高いほど所有率が高くなっており、【〜200万円】の人では1.9%であったが、【1500万円より多い】人では9.5%と1割近くに上っている。

<所有テレビ別ブルーレイディスクレコーダー所有率>
【プラズマテレビ所有者】は11.9%、【ハイビジョンテレビ所有者】は13.8%と、1割以上がブルーレイディスクレコーダーを所有していると回答した。
あなたのご自宅でお持ちの、「ブルーレイ」の再生・録画機器をお選びください。 (複数回答)
「ブルーレイ」・「ブルーレイディスク」を知っている人 N=8844



◆世帯年収別
◆所有テレビ別


〜男性はインターネット・カタログを、女性は店頭での情報を参考に購入〜

■「ブルーレイ」を選んだ理由
DVDレコーダー・HDDレコーダーなどもある中で“ブルーレイ”のレコーダーを選んだ理由については、「映像がきれいだから」58.0%、「高画質の映像を録画・保存したいから」44.4%、「DVDも再生できるから」34.4%、「長時間録画できるから」32.3%と続いた。
「ブルーレイの方が普及しそうだったから」は27.5%、「ブルーレイに一本化されたから」は20.8%であった。

■購入時に参考にしたもの
購入する際に参考にしたものは、「カタログ・パンフレット」36.6%が最も多く、僅差で「メーカーホームページ」36.0%が続いた。
以下、「店員の話」33.8%、「店頭の商品」29.6%と続き、「TVCM」を参考にしたという人は23.3%と2割であった。

<男女別>
男性は「メーカーホームページ」41.8%が最も多く、「カタログ・パンフレット」37.5%、「インターネット(その他ページ)」31.5%と続き、インターネットとカタログを参考にしている人が多いことが分かった。
一方女性は「店員の話」が45.6%と半数近くで、「カタログ・パンフレット」35.4%、「店頭の商品」33.3%と続き、店頭での情報を参考にしている人が多いことが伺える結果となった。
DVDレコーダー・HDDレコーダーなどの中から「ブルーレイ」のレコーダーを選んだのはなぜですか。(複数回答)
ブルーレイディスクレコーダー所有者 N=331
購入する際に参考にしたものは何ですか。(複数回答)
ブルーレイディスクレコーダー所有者 N=331


◆男女別


〜ブルーレイディスクレコーダーの購入意向者は57.0% ハイビジョンテレビ所有者では7割超〜

■ブルーレイディスクレコーダーの購入意向

現在ブルーレイディスクレコーダーを所有していない人の今後の購入意向は、「購入予定がある」3.9%、「購入を検討している」10.2%、「具体的な予定はないが、購入したい」42.9%と、『購入意向者』は57.0%と約6割であった。
一方、「購入意向は無い」という人は22.0%と2割ほどとなっている。

<性年代別>
『購入意向者』の割合が最も多かったのは40代男性で68.4%と7割近くに上る。
男性はすべての年代で半数を超え、30代以上では6割以上に上っている。
一方、購入意向者が最も少なかったのは10代女性で33.9%、次いで20代女性45.2%と続いた。
女性は、最も購入意向が高い30代でも、50.3%と半数ほどとなっている。

<所有テレビ別>
所有しているテレビ別に見ると、『購入意向者』の割合は、【液晶テレビ所有者】63.8%、【プラズマテレビ所有者】65.3%に対し、【ハイビジョンテレビ所有者】は多少高く、70.4%と7割を超えている。

今後、ブルーレイディスクレコーダーの購入意向はありますか。(単一回答)
ブルーレイディスクレコーダーを所有していない人 N=8513


◆性年代別
◆所有テレビ別


〜購入予算は「10〜15万円」 半数がソニー商品に興味〜

■ブルーレイディスクレコーダーの購入予算

ブルーレイディスクレコーダーの購入意向者に、“予算”を尋ねたところ、「5万円〜10万円未満」が41.2%と4割を占めた。 次いで「5万円未満」23.5%、「10万円〜15万円未満」13.8%と続いている。

■興味を持っているブルーレイディスクレコーダーのメーカー
興味のあるメーカーについては、「ソニー」49.8%が最も多く、「パナソニック」39.0%、「シャープ」27.5%、「パイオニア」11.9%と続いた。
ブルーレイディスクレコーダーの購入・検討予算はいくらぐらいですか。(単一回答)
購入意向がある人 N=4846
どのメーカーのブルーレイディスクレコーダーに興味がありますか。(複数回答)
購入意向がある人 N=4846


〜ブルーレイディスクレコーダーで見たいのは「映画」。
    女性は「扱いやすさ」を重視〜


■ブルーレイディスクレコーダーで見たい番組
ブルーレイディスクレコーダー所有者、購入意向者に、“ブルーレイディスクレコーダーで見たい番組・映像のジャンル”を尋ねたところ、「映画」が81.9%と圧倒的で、次いで多い「音楽・ライブ」42.0%の2倍近くに上った。
以下、「ドラマ」37.0%、「スポーツ」28.5%、「ドキュメンタリー」21.9%と続いている。

<男女別>
女別では、「映画」、「音楽・ライブ」、「ドラマ」、「旅・グルメ」、「自分で撮った映像」、「バラエティ」は女性の方が多く回答し、
「スポーツ」、「ドキュメンタリー」、「教養」は男性の方が多く回答している。

■ブルーレイディスクレコーダーを購入する際の重視点
ブルーレイディスクレコーダーを購入した・する際の“重視点”をについては、「価格」が83.0%でダントツであった。
価格以外では「ハードディスクの容量」が最も多く61.2%、「画質の良さ」57.4%、「操作のしやすさ」52.4%、「メーカー・ブランド」49.3%、「録画のしやすさ」44.1%と続いている。
「画質の良さ」57.4%に対し、「音質の良さ」は34.3%と2割以上少ない結果となった。

<男女別>
上位14項目について男女の回答を見ると、「価格」については男女の差はほとんど見られなかった。
「ダビング10対応」、「画質に関する機能」、「2層ディスク対応」については男性の方が多く回答し、それ以外の項目は女性の方が多く回答している。
特に「操作のしやすさ」、「録画のしやすさ」、「編集・ダビングなどのしやすさ」については女性の方が10ポイント以上多く、女性は『扱いやすさ』を重視していることが伺える。
ブルーレイディスクレコーダーで、どんなジャンルの番組・映像を見ていますか。(見たいですか)(複数回答)
ブルーレイディスクレコーダーを所有している人、購入意向がある人 N=5177


◆男女別
ブルーレイディスクレコーダーを購入する際に、重視した・重視したい点をお選びください。(複数回答)
ブルーレイディスクレコーダーを所有している人、購入意向がある人 N=5177


◆男女別

◆その他の調査項目
・ブルーレイレコーダーを購入した時期(年)



●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2008,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。