インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『インターネットバンキング』に関するアンケート

インターネットバンキング利用率は71.8%
最も満足度が高かったのは「住信SBIネット銀行」

ネット上で銀行のサービスが利用できるインターネットバンキング。
近くに銀行がない人、忙しくて銀行に行けない人には助かります。
利用者はどんな所にメリットを感じているのでしょうか。

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「インターネットバンキング」についてアンケートを行い、利用している銀行やサービス、満足度などについてまとめました。
調査は2008年5月28日(水)〜6月5日(木)にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター9,859人から回答を得ています。


● インターネットバンキングを現在利用している人は71.8%
● ネットバンキングを利用する理由は利便性
● ネットバンキングには、利便性だけではなくセキュリティの高さも重視
● 利用しているインターネットバンクは「イーバンク銀行」がダントツ
● 86.1%がインターネットバンクに「満足」。最も満足度が高かったのは「住信SBIネット銀行」
● 利用しない理由は「セキュリティに不安を感じるから」
● インターネットバンキング利用者の95.4%が「今後も利用したい」






〜インターネットバンキングを現在利用している人は71.8%〜

■利用しているネット上のサービス
ネットショッピング、ネットオークション、ネットトレーディングについて、それぞれどのぐらい利用しているかを尋ねたところ、
ネットショッピング・・・
「かなり頻繁に利用している」が17.8%と2割弱で、『利用している』と回答した割合は92.2%と9割以上に上った。

ネットオークション・・・
「かなり頻繁に利用している」人は8.3%で、『利用している』割合は56.5%と半数強だった。

ネットトレーディング・・・
『利用している』割合は19.3%と2割弱であった。

■インターネットバンキングの利用経験
インターネットバンキングの利用経験については、7割の71.8%が「現在利用している」と回答。
「過去に利用したことはあるが、現在は利用していない」4.4%を合わせた“利用経験者”は76.2%である。
利用経験者のうち、利用をやめてしまった人の割合は5.8%と少数であった。

<性年代別>
「現在利用している」人は、男性では40代が最も高く81.4%であった。
10代を除いて、すべての年代で男性の方が利用率(「現在利用している」)が高い。男性は20代以上は7割を超え、30代と40代は8割を超えている。
女性は最も高い30代でも69.7%と7割に満たなかった。
男女とも、20代以上に比べて、10代の利用率がかなり低い。

<ネットショッピング・ネットトレーディング利用度別>
ネットショッピング・ネットトレーディングの利用度別に見てみたところ、ネットショッピング、ネットトレーディングを頻繁に利用している人ほど、インターネットバンキング利用率が高い。
【ネットショッピング頻繁利用者】では85.3%、【ネットトレーディング頻繁利用者】では93.4%に上った。
ネットトレーディングを利用している人では利用率が85%を超えている。
ネットショッピングをしていない人の利用率は39.5%と4割以下であった。
あなたはふだん、右記のオンラインサービスをどのぐらい利用していますか。(単一回答)
全体ベース N=9859
あなたはふだん、右記のオンラインサービスをどのぐらい利用していますか。(単一回答)
全体ベース N=9859


◆性年代別
◆ネットショッピング・ネットトレーディング利用度別


〜ネットバンキングを利用する理由は利便性・・・「窓口・ATMに行かなくて良い」、「24時間いつでも」〜

■利用しているサービス
インターネットバンキング利用経験者に、“インターネットバンキングサービスで利用した/するもの”を尋ねたところ、「残高照会・入出金照会」が91.6%で最も多かった。
次いで「振込み、口座振替」78.4%が続き、この2項目が圧倒的である。
以下、「ネットショッピングなどの支払い/決済」45.4%、「入金等のお知らせメールサービス」32.5%、「住所・暗証番号などの登録情報の変更」22.8%と続いた。
「宝くじの購入・競馬・競輪など」は18.6%だった。

■インターネットバンキングを利用している理由
インターネットバンキングを利用している理由については、「窓口やATMに行かなくてよいから」73.1%が最も多く、「24時間いつでも利用できるから」72.2%、「手数料が安い/無料だから」56.2%が続いた。
4番目に多かったのは「リアルタイムで振込み・決済などができるから」41.9%で、インターネットバンキングならではの特徴がランクインした。
インターネットバンキングでは、どんなサービスを利用しましたか/していますか。(複数回答)
インターネットバンキング利用経験者 N=7512
インターネットバンキングを利用した/しているのはなぜですか。(複数回答)
インターネットバンキング利用経験者 N=7512



〜ネットバンキングには、利便性だけではなくセキュリティの高さも重視〜

■ネットバンキング利用頻度
ネットバンキングの利用頻度は、「月に2〜3回」が最も多く34.2%、次いで「週に1回」18.0%、「月に1回」15.4%と続いた。
「ほぼ毎日」利用している人は3.1%であった。『週に1回以上』は36.6%という結果であった。

<職業別>
『週に1回以上』の割合が最も高かったのは【会社役員・経営者】で54.8%であった。
また、【会社役員・経営者】は「ほぼ毎日」の割合も6.7%と他の職業よりも高い。
【会社員】の『週に1回以上』は41.0%、【専業主婦】は27.5%で最も利用頻度が低かった。

■パソコンから?携帯から?
ネットバンキングを利用する際にパソコンから、携帯電話から、どちらから利用することが多いかを尋ねたところ、「パソコンでしか利用していない」という人が80.3%と8割に上った。
「携帯電話の方が多い」は2.1%、「携帯電話でしか利用していない」は0.4%と、『携帯電話からの方が多い』人は2.5%と僅かだった。

■ネットバンキングに重視すること
ネットバンキングに重視することについては、「24時間、いつでも利用できる」が79.8%で最も多く、次いで「手数料が安い/無料」66.0%、「セキュリティ対策がしっかりしている」50.7%、「操作がしやすい」40.7%、「ネットショッピングなどの決済がしやすい」35.8%と続いた。
「24時間〜」と「手数料が〜」については“利用している理由”でも多く回答されており、ネットバンキングには欠かせない要素となっている。
3番目には「セキュリティ対策がしっかりしている」がランクインし、お金や資産に関わるサービスなだけに重要視されているようだ。
インターネットバンキングの利用頻度はどのぐらいですか。(単一回答)
※メールお知らせサービスの受信は除きます
現在インターネットバンキングを利用している人 N=7080


◆職業別
パソコンと携帯電話、どちらでインターネットバンキングを利用する事が多いですか。 (単一回答)
現在インターネットバンキングを利用している人 N=7080
インターネットバンキングにはどんなことを重視しますか。 (複数回答)
現在インターネットバンキングを利用している人 N=7080


〜利用しているインターネットバンクは「イーバンク銀行」がダントツ〜

■利用しているインターネットバンク

現在利用しているインターネットバンクを尋ねたところ、「イーバンク銀行」がダントツに多く84.3%で、2番目に多かった「ジャパンネット銀行」の25.3%よりも59ポイントも多かった。
以下、「ゆうちょ銀行」24.9%、「三菱東京UFJ銀行」21.1%、「三井住友銀行」17.8%と続いた。
上位2行はネット専業の銀行となった。

■メイン利用のインターネットバンク
メインで利用している銀行についても、「イーバンク銀行」が51.4%と半数を占めた。
次いで「三菱東京UFJ銀行」10.0%、「三井住友銀行」7.4%、「新生銀行」・「ジャパンネット銀行」の6.2%が続いた。 「ゆうちょ銀行」3.5%は7番目であった。

現在利用しているインターネットバンクは、どの銀行のものですか。 (複数回答)
現在インターネットバンキングを利用している人 N=7080
そのうち、メインで利用しているインターネットバンクはどれですか。(単一回答)
「わからない・答えたくない」以外の人 N=6985


〜86.1%がインターネットバンクに「満足」、最も満足度が高かったのは「住信SBIネット銀行」〜

■インターネットバンクの満足度
メインで利用しているインターネットバンクについて満足度を尋ねたところ、「とても満足している」20.6%、「まあまあ満足している」65.5%と『満足』している割合は86.1%と高かった。
「あまり満足していない」は2.6%、「全く満足していない」は0.4%と、『満足していない』人は3.0%で少数だった。

<銀行別>
銀行別にみると、『満足している』の割合が最も高かったのは【住信SBIネット銀行】の96.6%だった。
【ソニー銀行】と【セブン銀行】の95.2%も9割を超えた。(セブン銀行は参考値)
すべての銀行で8割を超え、【イーバンク銀行】は85.9%であった。
メインで利用しているインターネットバンクの、満足度はどのくらいですか (単一回答)
メインのインターネットバンクがある人 N=6879


◆銀行別


〜利用しない理由は「セキュリティに不安を感じるから」〜

■インターネットバンクを利用していない理由
インターネットバンキングを利用したことが無い人の、“利用していない理由”は、「セキュリティに不安を感じるから」が最も多く41.3%と4割であった。
次いで「利用する必要がないから」29.5%、「仕組みが良く分からないから」28.4%、「手続きなどが面倒だから」23.2%と続いた。
インターネットバンキングを利用した事がないのはなぜですか。(複数回答)
インターネットバンキングの利用経験が無い人 N=2201


〜インターネットバンキング利用者の95.4%が「今後も利用したい」〜

■今後の利用意向
インターネットバンキングの今後の利用意向を尋ねたところ、

現在利用している人では・・・
「ぜひ利用したい」が66.1%と7割近くに上り、「まあまあ利用したい」の29.3%を合わせた『利用したい』の割合は95.4%と高い値となった。

過去に利用し、現在は利用していない人では・・・
「ぜひ利用したい」13.2%、「まあまあ利用したい」45.0%と、『利用したい』の割合は58.2%であった。
「あまり利用したくない」は10.6%、「全く利用したくない」は3.9%と、『利用したくない』の割合は14.5%であった。

利用したことが無い人では・・・
「ぜひ利用してみたい」5.4%、「まあまあ利用してみたい」20.6%と、『利用してみたい』の割合は26.0%であった。
「あまり利用してみたくない」は22.7%、「全く利用してみたくない」は15.5%と『利用してみたくない』人は38.2%であった。

【現在利用している人】は継続利用の意向が高い。
また、利用している人と利用経験のない人では利用意向の差が大きく、利用経験の無い人では『利用してみたい』よりも『利用してみたくない』の割合の方が多かった。
あなたは今後(も)、インターネットバンキングを利用したい/してみたいと思いますか。 (単一回答)
全体ベース N=9859

●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2008,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。