インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『花粉症』に関するアンケート

4割の人が春の花粉症。
2月に症状が出始める人は41.9%、3月に出る人は27.3%


春も近づき、花粉症も本番。マスクをしている人が多く見られます。 インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチサービス「ディムスドライブ」(本社:東京都品川区)は、『花粉症』に関する調査を行い、結果をまとめました。 2008年2月6日〜2月14日にかけて実施。登録モニター10,665名から回答を得ています。


● 4割の人が春の花粉症。2月に症状が出始める人は41.9%、3月に出る人は27.3%
● 困っている症状は「鼻水・鼻づまり」、「目のかゆみ・涙」など。 73.7%がTVの花粉情報を参考に
● 花粉症対策グッズ、55.7%がマスク、15.7%が空気清浄機を使用
● 花粉症対策グッズは「価格」よりも「効果」や「使用感」を重視
● 「この春、花粉症になりそう」・・・今年は少なめ、8.2%
● 花粉症 エピソードいろいろ






〜4割の人が春の花粉症。2月に症状が出始める人は41.9%、3月に出る人は27.3%〜

■花粉症にかかっている人の割合
「花粉症の症状が出る季節」を訪ねたところ、“春”に花粉症の症状が出ている人は40.1%で、ほかの季節に比べると圧倒的であった。、“夏”に出る人は4.7%、“秋”に出る人は9.6%と1割、“冬”に出る人は3.8%であった。
“花粉症ではない”は48.9%、“わからない”は8.5%であった。
42.6%が『花粉症である』と回答した。

<性年代別、「春の花粉症」の割合>
“春”の花粉症について、性年代別の割合を見ると、男女とも40代までは年代が上がるにつれて増加している。最も多かったのは40代女性で43.9%、次いで50代女性43.6%、40代男性41.4%であった。
最も少なかった60代以上の女性でも29.1%と3割に上っている。

<地域別、「春の花粉症」の割合>
地域別では、最も多かったのは【関東】で46.0%、次いで【東海】42.6%、【甲信越】40.7%となり、4割を超えた。
【北海道】では19.2%と少なかった。

■春…症状が出始める時期
春の花粉症にかかっている人に、「症状が出始める時期」を尋ねたところ、“3月上旬”が最も多く16.8%、次いで“2月下旬”16.3%、“2月中旬”14.0%と続いた。
『1月までもしくは1月に出る』人は13.2%、『2月に出る』人は41.9%、『3月に出る』人は27.3%となっている。
“わからない・決まっていない”も12.2%と1割が回答した。

あなたは花粉症ですか。花粉症の方は症状の出る季節をお選びください。(複数回答)
全体ベース N=10,665


◆性年代別
◆地域別
春の花粉症の症状が出始めるのは平均でいつ頃ですか。(単一回答)
春の花粉症の人 N=4,274


〜困っている症状は「鼻水・鼻づまり」、「目のかゆみ・涙」〜

■困っている症状
花粉症である人の「困っている症状」については、“鼻水・鼻づまり”が89.5%と最も多く、“目のかゆみ・涙・目やに”82.3%、“くしゃみ”76.1%と続いた。
この3つの症状が圧倒的で、次に多い“ぼーっとする・眠くなる”は34.3%であった。

■参考にしている花粉情報
「どこの花粉情報を参考にしているか」については、“TV”が圧倒的で73.7%であった。以下、“パソコンのインターネット”34.0%、“新聞”23.2%、“知人・友人・家族など”9.8%と続いた。

花粉症で困っている症状は何ですか。(複数回答)
花粉症の人(季節問わず) N=4,543
どこの「花粉情報」(その日の花粉の量など)を参考にしていますか。(複数回答)
花粉症の人(季節問わず) N=4,543


〜花粉症対策グッズ、55.7%がマスク、15.7%が空気清浄機を使用〜

■使用している花粉症対策の医薬品・グッズ
使用している花粉症対策の医薬品グッズを尋ねた。

☆医薬品
“点眼薬”が最も多く58.0%、次いで“飲み薬”45.1%、“点鼻薬”35.7%と続いた。“予防接種”をしている人は1.7%であった。

☆グッズ
グッズでは“マスク”が圧倒的であったが、55.7%と6割に満たなかった。
以下、“のど飴・ガムなど”30.0%、“空気清浄機・加湿器”15.7%、“うがい液”15.6%、“洗眼液”14.9%、“機能性お茶”12.9%、“ローションティッシュ・鼻セレブなど”12.3%と続いた。
機能性食品では「お茶」が最も多かった。

あなたが使用している花粉症対策の医薬品・グッズはどれですか。(複数回答)
花粉症の人(季節問わず) N=4,543


〜花粉症対策グッズは「価格」よりも「効果」や「使用感」を重視〜

■花粉症対策マスクに重視する点

前問で「マスクを使用している」と回答した人に「花粉症対策マスクに重視したい点」を尋ねたところ、“呼吸がしやすい”が最も多く67.2%、僅差で“顔にフィットする”66.8%となった。以下、“花粉を通しにくい”63.6%、“価格”55.3%、“耳が痛くならない”48.8%、“マスク内が蒸れない”41.3%と続いた。

「価格」よりも「呼吸のしやすさ」や「フィット感」を求めている事がわかった。
“デザイン・色”は14.3%、“装着時に目立ちにくい”は9.6%となっており、『見た目』に関する回答は少なかった。

「その他」の自由回答では“メガネが曇らない”が圧倒的で、その他“ゴムがのびのびにならない”、“爽やかな香り”、“抗菌”などが挙げられた。

■点鼻薬に重視する点
「点鼻薬を使用している」と回答した人の「点鼻薬に重視する点」は、“効果が高い”が71.9%と最も多く、“効果が長時間持続する”57.7%、“鼻が痛くならない”35.3%、“価格”35.2%と続いた。

点鼻薬も、マスクと同じく、「価格」よりも「効果の高さ・持続性」が重視されており、
花粉症対策グッズには、価格よりも効果や使用感を重視している事が伺える結果となった。

「その他」の自由回答では“副作用が少ない”、“即効性”などが挙げられた。


花粉症対策マスクに重視したい点はどこですか。 (複数回答)
マスクを使用している人 N=2,530
点鼻薬に重視したい点はどこですか。(複数回答)
点鼻薬を使用している人 N=1,624


〜「この春、花粉症になりそう」・・・今年は少なめ、8.2%〜

■2008年の春、花粉症になりそう!?

現在花粉症ではない人に、2008年の花粉飛散量予測を示した上で「この春、花粉症になりそうか、ならなさそうか」と尋ねたところ、“花粉症になりそうだ”は8.2%と少なく、“花粉症にはならないと思う”が64.1%と多かった。
27.7%の人は“わからない”と回答している。

<2005年との比較>
2005年は「例年の10〜20倍、多いところでは30倍以上飛散する」と飛散量が多く予測されていたが、このときの調査では“花粉症になるかもしれない”は50.7%となっており、半数を超えている。
飛散量が多いと予測されると、『花粉症になるかもしれない』と思う人も多いようだ。

2005年調査結果
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2005/050317/

この春、あなたは・・・。(単一回答)
現在花粉症ではない人 N=5218
【質問にあたり、以下の説明文を提示】

2008年の花粉飛散量は・・・
東海から関東、東北では2007年春より1.5倍から3倍に増加する地域が多い見込み。
一方、西日本では2007年春に比較して50%から今年並の地域が多いが、一部では2007年春を上回るだろうと予測されています。
環境省:2008年1月末から5月の花粉総飛散量予測(速報)より


◆2005年との比較


〜花粉症 エピソードいろいろ〜

花粉症に関するエピソードを尋ねたところ、多数のエピソードが寄せられた。
「花粉症」について、あなたやあなたの周りでのエピソードがあれば教えてください。(自由回答)
全体ベース N=10,665
<花粉症の人>
・ 結婚式の白塗りが、鼻の周りだけはげた
・ 25歳からのながーい付き合いで毎年の恒例。
・ TVで、杉の木を揺らして花粉が舞っている映像をみただけでくしゃみが出ている人がいた
・ くしゃみがいたるところで聞こえる。同じ悩みの人が多いと変に安心する
・ くしゃみで車をぶつけた ・ ここ数年、春になるとくしゃみがとまらなくなる主人。
  「とうとう花粉症になっちゃったのね」と言うと、「いや、違う」と絶対花粉症だということを認めない。
  いや、認めたくないのだろう。
・ ティッシュを毎日1箱使い切って小遣いがなくなります
・ 化粧が崩れてこまる ・ 家の犬も花粉症
・ 家の中ではティッシュを丸めて鼻栓をずっとしています。
・ 花粉症+全身のアレルギー症状に苦しんで体調が悪いのに、会社の上司が全然業務上の配慮をしてくれないばかりか、「花粉症がそんなにひどいはずがない」と罵倒され、パワハラに遭ったこと。
・ 花粉症は目もかゆくなるので立体型マスクとサングラスをかけて武装してみました。
  作戦は失敗でした。レンズが曇ってしまい使えませんでした。
  水泳のゴーグルなら完璧なのですが変態に見られるので使ってません。
  ゴーグルのような物があれば良いと思います。
・ 完全武装で(出かけ)職務質問に。
・ 子供の卒園式や入学式で、他の子供達に「泣いてる!」と言われてしまう。
  感動で泣いてるわけではなくただ花粉症で常に涙目なのですごく嫌だ
・ 趣味はゴルフなのですが、ゴルフ場に行くと花粉症がかなり重症になる。
  スコアの悪さを花粉症のせいにできる?!
・ 鼻の中にワセリンを塗るとそこで多少止まるようです。
・ 鼻をかみすぎてかさかさで真っ赤になってしまった。
・ 風邪なのか花粉症なのかが区別がつかない時がある

<花粉症ではない人>
・ アトピーで通院しているので、花粉症シーズンは病院が混んで困ります。
・ ある日突然なると聞いているので怖い
・ いつかなりそうで怖い
・ トイレットペーパーを首からつるして、仕事をしている後輩がいます。
・ 以前は花粉症だったがいつのまにか治っていた。
・ 家族が花粉症なので、帰宅するとき玄関前でパタパタ衣服を叩かないと家に入れてくれないこと
・ 花粉症が辛くて会社をやめてしまった人がいます。
  それだけ辛いものだということがわかり、大変だなぁと思います。
・ 花粉症の人はつらくて気の毒
・ 義弟が「ハナカミ王子」に変貌します。
・ 杉の木伐採ツアーがあったら絶対参加するという人もいます。
・ 昔はすくなかったのに、なんでこんなに増えているのか・・・
・ 北海道では白樺で花粉症になると聞いて、おどろいたことがあります。



【そのほかの設問】

・花粉対策で、あなたが一番苦労している事は何ですか。(自由回答)

※詳しくはお問合せください

●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社
DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2006,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。