インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

「季節行事・年中行事」に関するアンケート

●クリスマスケーキ購入率は53.5%、おせちセット購入は25.7%
●「市販品で済ます事が多い」・・・節分は約6割、お月見も半数超


インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、
「季節の行事・イベント」についてアンケートを行い、季節行事についてイベントを行うかどうか、イベント用に購入するものについてまとめました。

調査は2013年1月25日〜2月8日にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター8,197人から回答を得ています。

    はてなブックマークに追加

● 年中行事の実施率「クリスマス」73.7%、「節分」62.4%「ハロウィン」は17.3%
● 「市販品で済ます事が多い」・・・節分は約6割、お月見も半数超
● お子様がいる家庭はイベントたくさん?属性別のイベント実施状況
● クリスマスケーキ購入率は53.5%、おせちセット購入は25.7%






■■年中行事の実施率 「クリスマス」73.7%、「節分」62.4% 「ハロウィン」は17.3%■■

■家庭で祝う年中行事
各年中行事・季節イベントについて、家庭でお祝い(イベント)を行うかどうかを尋ねた。

<@お祝いやイベントの実施有無>
何かしらお祝い・イベントを『する』と回答された割合が最も高かった行事は【正月】と【大晦日】で、82.7%であった。 次いで【クリスマス】73.7%、【節分】62.4%、【冬至】41.8%と続いた。

正月やクリスマスなども含め、実施率が高い行事の共通点として、年代や性別にかかわらない、
“全員がイベントの対象である”ことが考えられる。

また、【節分】の豆や恵方巻き、【冬至】のかぼちゃなど、イベントアイテムを手に入れやすいことも考えられる。
ここ数年で盛り上がりを見せつつある【ハロウィン】については、17.3%と、まだ2割に満たない。


■■「市販品で済ます事が多い」・・・節分は約6割、お月見も半数超■■

<Aイベントへの力の入れ具合>
お祝い・イベント実施者が「料理など手作りをし、かなり力を入れる」と回答した割合を見ると、
【七草】が最も高く30.1%、次いで【冬至】27.0%、【鏡開き】25.9%、【大晦日】21.0%と続いた。

実施率が高かった【節分】に関しては、 「市販品を買って済ます事が多い」人が多く
イベント実施者の58.7%、約6割に上る。
「料理など手作りをし、かなり力を入れる」人は10.6%である。

同様に、【お月見】53.8%も「市販品で済ます」人の割合は高い。
【七夕】に関しては、用意するアイテムが食べ物ではなく笹の葉と短冊…ということもあり
「物は用意しないが、お祝い・イベントは行う」の値が7.1%と、すべてのイベントの中で最も高い。

次の年中行事・季節のイベントなどについて、あなたのご家庭ではお祝い・イベントをおこないますか。
ご家庭のここ数年の傾向についてお答え下さい。 (単一回答)
※日付は一般的なもの、目安。旧暦で行っている方も含む
全員 N=8,197
 ◆本調査における、季節行事の提示

正月 【1月1日〜1月7日】
七草 【1月7日】 (七草粥など)
鏡開き 【1月11日】 (鏡餅を割り、汁粉や雑煮などで食す)
節分 【2月3日】 (豆まき、恵方巻きを食べるなど)
雛祭り 【3月3日】 (雛人形を飾る、パーティーなど)
端午の節句(子供の日) 【5月5日】 (五月人形・鯉のぼりを飾る、菖蒲湯など)
七夕 【7月7日】 (笹の葉に短冊など)
お月見(十五夜) 【9月15日・16日頃】 (だんごのお供えなど)
ハロウィン 【10月31日】 (ハロウィンの飾り付け・パーティなど)
冬至 【12月21日(2013年)】 (かぼちゃを食べる・ゆず湯など)
クリスマス 【12月24日・25日】 "大晦日 【12月31日】 (年越しそばなど)




■■お子様がいる家庭はイベントたくさん? 属性別のイベント実施状況■■

<同居構成別の お正月>
【1人暮らし】の人のみ、“何かをする”割合が低く、56.2%である。
同居者がいる人では81〜90%とかなり高い割合でイベントを楽しんでいる。

【2世代:子供と同居】・【三世代同居】では90.5%と9割に上り、
お子様がいる家庭ではイベント実施率がさらに高いことが分かる。

◆同居構成別【お正月】



<同居構成別の クリスマス>
【1人暮らし】の人のみ、イベント実施率(何かをする人)が低く、45.2%である。お正月の56.2%よりもさらに低い。

【2世代:子供と同居】87.7%・【三世代同居】88.4%では8割を超え、お子様がいる家庭ではイベント実施率がさらに高いことが分かる。
お正月と同様の傾向である。

<子供年齢別の クリスマス>
お子様が小学生まではイベント実施率は96%台と非常に高いが、
【中学生】以上では84.1%とやや下がる。


◆同居構成別【クリスマス】


◆子供の年齢別【クリスマス】



<子供年齢別の ハロウィン>
【2歳〜小学校入学前の子供(幼児)】の家庭で最もイベントが行われており、42.4%である。

<性年代別の ハロウィン>
女性は年代が若いほどイベントを行っており、最も高い20代女性では30.5%である。
男性も年代が若いほどイベントを行う傾向にあるが、20代16.9%よりも30代19.4%の方がやや高い。
男性の実施率に関しては、お子様の有無とその年齢(小さい子がいる)に関わっていると思われる。


 ◆子供の年齢別【ハロウィン】

 ◆性年代別【ハロウィン】




<エリア別の 節分>
地域によってやや、イベント実施率に違いが出ている。
最も実施率が高かったのは、恵方巻きで有名な【近畿】71.4%である。次いで【北海道】67.8%、【四国】66.7%と続く。
【関東】は57.7%で10地域中最も低い。

◆エリア別【節分】




■■クリスマスケーキ購入率は53.5%、おせちセット購入は25.7%■■

■年中行事の時に購入するもの
年中行事用に購入するものについて尋ねた。
最も購入率が高かったのは【クリスマスケーキ】で53.5%、半数の人が購入すると回答した。
お正月に関しては、【お節料理の材料】は45.9%、【既に詰められたセット】は25.7%である。

イベントとして、購入率が高めなのは【お正月】・【節分】・【冬至】・【クリスマス】である。


年中行事・季節イベントにまつわる商品について、購入する物があればお選び下さい。
ご家庭・ご自身のここ数年の傾向についてお答え下さい。(複数回答)

全員 N=8,197



 
●グラフ数値について●
スペースの関係上、数値が表示されていない場合もございます。
気になるデータがあればお気軽にお問合せください。

●その他のデータについて
性年代別、ネット販売賛否別などのデータもございます。
●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2013,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.