インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

ネットリサーチのDIMSDRIVE『こどもの防犯』に関するアンケート

〜家庭での防犯教育は『できていない』…小学生の子を持つ人の4割近くに
  小学生がGPS携帯電話を持つ事は「賛成」…65.5% 
                       しかし携帯電話を持たせる事に抵抗感も〜

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチの「DIMSDRIVE」では、「お子様の防犯に関するアンケート」を2007年2月21日(水)から3月1日(木)にかけて行いました。
回答者は全国の男女7,443人(男性:3,373人、女性:4,070人)
うち、小学生のお子様がいる人は1,154人。

小学生のお子様の防犯対策や防犯グッズ、GPS機能付き携帯電話などについての調査結果をまとめました。

● 我が子が犯罪に巻き込まれるのでは…と心配になる瞬間は、「ニュース」や「身近な情報」
● 家庭で子どもの防犯対策をしている人は7割超。うち、携帯電話を持たせている人は約3割
● 家庭での防犯教育は『できていない』…小学生の子を持つ人の4割近くに
● 防犯ブザーを登下校時以外も携帯させている人、わずか24.3%
● 小学生がGPS携帯電話を持つ事は「賛成」…65.5%しかし携帯電話を持たせる事に抵抗感も






〜我が子が犯罪に巻き込まれるのでは…と心配になるのは、「ニュース」や「身近な情報」〜

■お子様の年齢
全員(N=7443)に「あなたには、お子様がいらっしゃいますか。」と尋ねたところ、“お子様はいない”と回答した人は47.7%で、お子様が『いる』人は52.3%であった。
お子様の年齢は、“未就学児”19.7%、“小学1〜2年生”6.7%、“小学3〜4年生”6.5%、“小学5〜6年生”6.5%、“中学生”9.0%、“高校生以上”22.0%であった。

■子どもが犯罪に巻き込まれるのでは・・・と心配になる瞬間
小学生のお子様がいる人(N=1154)に「あなたは、「お子様が犯罪や事件に巻き込まれるのではないか」と、どんなことで心配になりますか。」と尋ねたところ、“ニュースなどで子どもが被害にあった事件を聞いたとき”が最も多く62.7%、次いで、“身近で不審者情報などがあったとき”75.3%、“身近で被害にあった子がいた/聞いたとき”58.1%と続いた。
ニュースや身近なところでの情報で不安になる、と回答した人が多かった。
あなたには、お子様がいらっしゃいますか。(単一回答)
全体ベース N=7443
あなたは、「お子様が犯罪や事件に巻き込まれるのではないか」と、どんなことで心配になりますか。(複数回答)
小学生のお子様がいる人 N=1154




〜家庭で子どもの防犯対策をしている人は7割超。うち、携帯電話を持たせている人は約3割

■家庭での防犯対策は?
小学生のお子様がいる人(N=1154)に「あなたのご家庭では、お子様の防犯対策をされていますか。」と尋ねたところ、“している”という人が圧倒的に多く74.7%であった。
“していない”人は22.2%、“わからない”という人も3.1%いた。

■防犯対策の内容
していると回答した人(N=862)に、「お子様の防犯対策としてどのようなことをしていますか。」と尋ねたところ、“防犯ブザーを持たせている”が最も多く67.3%、次いで“出かけるときはどこへ誰と行くのか把握している”59.7%、“夜/遅い時間外出させない”54.2%と続いた。
「その他の防犯グッズ」の自由回答では、“笛/ホイッスルを持たせている”、“ココセコム”が挙げられた。
「その他」の自由回答では、“空手を習わせている”、“車の近くに近寄らせない”、“ICタグで登下校時の時間を把握できるサービスを利用している”などが挙げられた。

<携帯電話を持たせている人の割合>
【携帯電話】に関しては、“(普通の)携帯電話を持たせている”、“GPS機能+防犯ブザーつきの携帯電話を持たせている”、“GPS機能つきの携帯電話を持たせている”のいずれかに回答した、『携帯電話を持たせている人』は29.2%であった。
対して、『持たせていない人』は70.8%であった。
携帯電話を持たせている人は、約3割であった。
あなたのご家庭では、お子様の防犯対策をされていますか。(単一回答)
小学生のお子様がいる人 N=1154
お子様の防犯対策としてどのようなことをしていますか。(複数回答)
「している」と回答した人 N=862


◆「その他の防犯グッズ」の自由回答より抜粋
笛/ホイッスルを持たせている
ココセコム            ・・・など
◆「その他」の自由回答より抜粋
空手を習わせている
車の近くに近寄らせない
ICタグで登下校時の時間を把握できるサービスを利用している   ・・・など
◆携帯電話を持たせている人の割合


〜家庭での防犯教育は『できていない』…小学生の子を持つ人の4割近くに〜

■防犯についての教育は出来ていますか?
小学生のお子様がいる人(N=1154)に「あなたのご家庭では、防犯についての教育がどのくらいできていると思いますか。」と尋ねたところ、“充分出来ていると思う”人は2.2%しかいおらず、“まあまあ出来ていると思う”人が最も多く60.0%であった。
『出来ていると思う』と回答した人は62.2%と6割であった。
一方、“あまり出来ていないと思う”人は36.2%、“全くできていないと思う”人は1.6%と、『できていないと思う』と回答した人は37.8%と4割近くに上った。

あなたのご家庭では、防犯についての教育がどのくらいできていると思いますか。(単一回答)
小学生のお子様がいる人 N=1154


〜防犯ブザーを登下校時以外も携帯させている人、わずか24.3%〜

■防犯ブザーの入手方法
小学生のお子様に防犯ブザーを持たせていると回答した人(N=580)に「防犯ブザーはどのように入手しましたか。」と尋ねたところ、“学校などで支給/配付されて”が62.4%、“ご家庭で購入して”55.5%と続いた。

■防犯ブザーの購入の際の重視点
ご家庭で購入した人(N=322)に「防犯ブザーを購入した際に重視したことは何ですか。」と尋ねたところ、“音を出す方法”が最も多く62.1%、次いで“携帯の仕方”43.5%、“音の大きさや種類”41.3%、“価格”35.1%と続いた。

<男女別>
男女別の回答を見てみると、男女共に最も多かったのは、“音を出す方法”で男性58.0%、女性65.2%あった。2番目に多かったのは、男性は“携帯の仕方”39.9%、女性は“音の大きさや種類”52.7%であった。
3番目は、男性は“価格”37.7%、女性は“携帯の仕方”42.4%と続いた。

■防犯ブザーはいつ携帯しているか
防犯ブザーを持たせていると回答した人(N=580)に「あなたのお子様は防犯ブザーをいつ携帯していますか。」と尋ねたところ、“学校の登下校時”はほぼ100%に近く96.6%であったが、“登下校時以外の外出時”に携帯していると回答した人は24.3%と少なかった。

■防犯ブザーのメンテナンスは?
「お持ちの防犯ブザーの電池切れや音のチェックなどの確認(メンテナンス)はしていますか。」と尋ねたところ、“時々確認している”が最も多く60.0%であった。
“最初に一回だけ確認した”人は25.7%、“一度も確認していない”人は6.7%であった。
防犯ブザーはどのように入手しましたか。※携帯電話の防犯ブザー機能は除く(複数回答)
防犯ブザーを持たせている人 N=580
防犯ブザーを購入した際に重視したことは何ですか。(複数回答)
ご家庭で防犯ブザーを購入した人 N=322


◆男女別
あなたのお子様は防犯ブザーをいつ携帯していますか。(複数回答)
防犯ブザーを持たせている人 N=580
お持ちの防犯ブザーの電池切れや音のチェックなどの確認(メンテナンス)はしていますか。
(複数回答)
防犯ブザーを持たせている人 N=580


〜小学生がGPS携帯電話を持つ事は「賛成」…65.5% 
                       しかし携帯電話を持たせる事に抵抗感も〜


■GPS付き携帯電話を子供に持たせる事について
全員(N=3812)に「防犯対策の一環として小学生にGPS機能付きの携帯電話を持たせることについて、あなたはどう思いますか。」と尋ねたところ、“賛成”29.1%、“やや賛成”36.4%で、『賛成』の人は65.5%であった。
“やや反対”4.7%、“反対”3.0%と、『反対』の人は7.7%と少数であった。
また、26.8%と4人に1人が“どちらともいえない”と回答している。

<年代別>
年代別の回答を見てみると、年代が上がるにつれて“賛成”と回答した人が多い傾向にあり、60代以上が最も多く37.6%であった。
また、『賛成(賛成+やや賛成)』は、10代を除いた全ての年代で6割以上であったが、20代と30代は40代・50代よりも多く回答された。
一方、『反対』と回答した人が最も多かったのは10代で、27.0%と他の年代の3倍以上であった。

<子どもの有無別>
子どもの有無別の回答を見てみると、『賛成(賛成+やや賛成)』という回答は、「子供がいる」人67.7%に対し、「子供はいない」人は63.3%と、子どもを持つ人の方が多く回答していた。

■賛成理由
「なぜそのように思うのですか。」と理由を自由回答形式で尋ねた。
賛成理由として多く挙げられた意見は、“いざというときに居場所がわかってよい”、“万が一のときに役立つから”、“危険な/物騒な世の中だから”、“安心できる/安心感がもてるから”、“実際に便利/役立っているから”などであった。

■反対理由
反対理由では、“小学生に携帯電話を持たせるのが反対だから”などの『携帯電話を持たせる事に反対』という回答が多かった。また、“子どもにもプライバシーがあるから”、“GPSには賛成だが携帯電話である必要はない”、“過保護すぎる”、“費用(コスト)がかかるから”なども多く挙げられた。

■どちらともいえない理由
“どちらともいえない”と回答した人の理由については、『GPSは良いが携帯電話に抵抗がある』という意見が多く、また“一長一短だから”、“環境にもよる”という意見も多く挙げられた。
その他、“携帯より他の物にGPS機能を持たせたほうが良い”、“安全な町を作る事が大事”などが挙げられた。
防犯対策の一環として小学生にGPS(位置確認)機能付きの携帯電話を持たせることについて、あなたはどう思いますか。(単一回答)
全体ベース N=7443


◆年代別
◆子どもの有無別
なぜそのように思うのですか。(自由回答)
全体ベース N=7443
<賛成理由>
・いざというときに居場所がわかってよいから
・いつでも居場所がわかって安心だから
・どこにいるかわかるから
・プライバシーより安全が第一だから
・(親が)安心できる/安心感がもてるから
・安全だから
・万一のとき/何かあったときに役立つから
・子どもを狙った犯罪/子どもが被害にあうことが多いから
・実際に利用していて便利だから/役立っているから
・危険な/物騒な世の中なので
・今の時代を考えると必要だと思うから
・心配だから
・位置確認の精度が高いから
・探すときに楽だから/探しやすいから
・連絡が取れないときに困らないから            ・・・など

<反対理由>
・費用(コスト)がかかるから
・小学生に携帯電話を持たせるのに反対だから
・子どもにもプライバシーがあるから
・監視されているようで自分なら嫌だから
・いざというときに居場所がわかっても助けられないから
・GPSには賛成だが携帯電話である必要は無い
・過保護すぎる
・そこまでする必要はない
・悪用される恐れもある
・根本的な解決にはならないから               ・・・など

<どちらともいえない理由>
GPSは持たせたいが、携帯電話は不要だと思う
携帯電話の機能は不要
携帯電話を持たせることに抵抗がある
携帯より他の物にGPS機能を持たせた方がよいと思うから
一長一短だから
やりすぎのような気もするがあると安心のような気もする
それほど必要なものとは思わない
どれほどの効果があるのかわからない
環境にもよる
システムを利用した事で安心してしまいそう
まだ考え中
安全な町をつくることが大事
機械を持たせる以前の防犯対策を話し合うべきだと思う    ・・・など

●調査結果に関するお問合せ先●
インターワイヤード株式会社
DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281        E-mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2006,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。