インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

ネットリサーチのDIMSDRIVE『インフルエンザ』に関するアンケート

〜今年の予防接種の予定は? 「受けるつもりはない」人が半数以上
〜もし“タミフル”を処方されたら? 詳しく知らない人ほど「飲む」割合は少ない〜


ネットリサーチの「DIMSDRIVE」では、2005年11月30日(水)から12月5日(月)にかけて「インフルエンザに関するアンケート」を行った。
回答者は全国のDIMSDRIVEモニター6459人(男性:2709人、女性:3750人)。

--------------------------------------------------------------------------------------
ネットリサーチの「DIMSDRIVE」とは・・・
インターネットによる市場調査を通じて調査企画・設計から分析・提案までを提供する、マーケティングのトータルソリューションサービスです。
--------------------------------------------------------------------------------------

● 今年の10月以降にインフルエンザにかかった人は1.3%
● 今年の予防接種の予定は? 「受けるつもりはない」人が半数以上
● “タミフル”を…「どういうものか知っている」47.3%、「名前は聞いたことがある」43.3%
● もし“タミフル”を処方されたら? タミフルを詳しく知らない人ほど「飲む」割合は少ない
● 新型インフルエンザの流行、85%以上が「不安」
● 鶏肉・鶏卵の購入頻度 88.2%が「変わらない」


〜今年の10月以降にインフルエンザにかかった人は1.3%〜

■最近インフルエンザにかかったのは?
「一番最近インフルエンザにかかったのはいつですか」と尋ねたところ、“2〜3年前”14.2%、“去年〜今年の9月”12.3%が多く、また、28.1%の人が“かかったことはない”と回答した。“今年の10月以降”と回答した人は1.3%であった。
■男性の方が、3年以内にインフルエンザにかかっている人が多い
<性年代別の回答>
『3年以内』にインフルエンザにかかったと回答した人が最も多かったのは10代以下女性35.0%、最も少なかったのは60代以上女性13.7%であった。
また、“かかったことはない”と回答した人が最も多かったのも60代以上女性43.1%であった。30代を除く全ての年代で、『3年以内』にインフルエンザにかかったと回答した人は女性よりも男性の方が多かった。
一番最近インフルエンザにかかったのはいつですか。SA
全体ベース N=6459
■性年代別

〜今年の予防接種の予定は? 「受けるつもりはない」人が半数以上 〜

■インフルエンザ対策は「手洗い」、「うがい」が基本。「サプリメント」や「鼻うがい」も。
「インフルエンザの予防策として何かしていることはありますか」と尋ねたところ、“手洗い”72.5%、“うがい”69.4%と回答した人が多かった。“何もしていない”と回答した人は全体の12.6%であった。
自由回答では、“ビタミンを摂る”や“サプリメントを摂る”、“鼻うがいをする/鼻を洗う”などが多くあげられた。
■毎年予防接種を受けている人は12.1%

「インフルエンザの予防接種は受けていますか」と尋ねたところ、“毎年ではないが受けたことがある”45.6%と回答した人が最も多く、“毎年受けている”と回答した人は12.1%であった。
<性年代別>
“毎年受けている”と回答した人は60代以上女性25.5%、60代以上男性25.1%が多かった。10代以下男性は22.2%の人が“毎年受けている”と回答したのに対し、10代以下女性は8.3%であった。
“受けたことがない”と回答した人が多かったのは男女共に50代、少なかったのは20代であった。
■今年の予防接種の予定は?「受けるつもりはない」人が半数以上
「今年インフルエンザの予防接種を受ける予定はありますか」と尋ねたところ、“受けるつもりはない”51.2%が最も多く、“既に受けた”と回答した人は14.7%、“これから受ける予定”と回答した人は14.1%であった。
<性年代別>
“既に受けた”と回答した人が多かったのは60代以上男性22.1%、60代以上女性21.6%、最も少なかったのは20代男性5.7%であった。“これから受ける予定”と回答したのが最も多かったのは10代以下男性37.0%であったが、同じ10代以下の女性では13.3%しかいなかった。
“受けるつもりはない”と回答した人が最も多かったのは20代男性62.9%であった。
<予防接種の習慣別>
『毎年受けている』と回答した人は、75.4%の人が予防接種を“既に受けた”と回答し、“これから受ける予定”の23.2%と合わせると98%以上の人が『予防接種を受ける/受けた』と回答した。『毎年ではないが受けたことがある』人で“既に受けた”人は12.1%しかいなかった。
『受けたことがない』人は67.9%の人が“受けるつもりはない”と回答し、“これから受ける予定”と回答したのは7.3%であった。
インフルエンザの予防策として何かしていることはありますか。MA
全体ベース N=6459
その他の自由回答より抜粋
ビタミンを摂る
サプリメントを摂る
空気清浄機
鼻うがいをする/鼻を洗う
ココアを飲む
水分を多めに取る       ・・・など

インフルエンザの予防接種は受けていますか。SA
全体ベース N=6459
■性年代別
今年インフルエンザの予防接種を受ける予定はありますか。SA
■性年代別
■予防接種の習慣別


〜“タミフル”を…「どういうものか知っている」47.3%、「名前は聞いたことがある」43.3%〜

「インフルエンザの治療薬「タミフル」を知っていますか」と尋ねたところ、“どういうものか知っている”47.3%、“名前は聞いたことがある”43.3%と合わせると90%以上の人が『知っている』と回答した。
<性年代別>
性年代別の回答では、“どういうものか知っている”と回答した人が最も多かったのは40代女性57.5%、最も少なかったのは10代以下男性25.9%であった。『知っている』と回答した人は男女ともに30代40代が多く、10代以下が最も少なかった。
インフルエンザの治療薬「タミフル」を知っていますか。SA
全体ベース N=6459
■性年代別

〜もし“タミフル”を処方されたら? タミフルを詳しく知らない人ほど「飲む」割合は少ない〜

■タミフルを処方されたら飲みますか?

説明文を読んでもらった上で「もしインフルエンザにかかって「タミフル」を処方されたら飲みますか」と尋ねたところ、44.1%の人が“飲む”と回答したが、35.1%の人は“わからない”と回答した。
<性年代別>
“飲む”と回答した人が最も多かったのは40代男性50.8%、最も少なかったのは60代以上女性25.5%であった。10代以下の回答では、“飲む”と回答した人が男性では48.1%だったのに対し、女性は30.0%であった。
また、60代以上の回答でも男性は46.3%の人が“飲む”と回答したが、女性は25.5%しかいなかった。
全年代で、女性は男性よりも“飲む”と回答した割合が少なかった。
■タミフルを詳しく知らない人ほど「飲む」人は少ない
<タミフル認知別>

タミフルが『どういうものか知っている』人で“飲む”と回答した人は58.3%であったが、『名前は聞いたことがある』人は34.0%、『知らない/聞いたことがない』人は19.4%と、タミフルについて詳しく知らない人ほど“飲む”と回答した人は少なかった。
■タミフルに関する説明
「タミフル」の副作用についてニュースなどで取りあげられていますが、
もしインフルエンザにかかって「タミフル」を処方されたら飲みますか。SA
全体ベース N=6459
■性年代別
■タミフル認知別

〜新型インフルエンザの流行、85%以上が「不安」〜

■新型インフルエンザの流行について

「新型インフルエンザの流行」についてどの程度不安かを尋ねたところ、“やや不安”50.6%、“非常に不安”35.7%で、85%以上の人が『不安である』と回答した。
■タミフルの備蓄量について
「各都道府県での「タミフル」の備蓄量が不足している」ことについて尋ねたところ、“やや不安”と回答した人が45.1%で最も多く、次いで“非常に不安”22.5%、“あまり不安ではない”21.0%であった。
<性年代別>
“非常に不安”と回答した人が最も多かったのは30代女性26.9%、最も少なかったのは10代以下女性10.0%であった。年代が上になるほど『不安である』と回答した人は多かった。
鳥インフルエンザウイルスが人から人へ感染する新型インフルエンザとなり、流行する恐れがあると言われて言われていますが、そのことについてどの程度不安に感じますか。SA
全体ベース N=6459
各都道府県での「タミフル」の備蓄量が不足していると言われていますが、そのことについてどう思いますか。SA
■性年代別

〜鶏肉・鶏卵の購入頻度 88.2%が「変わらない」〜

「「鳥インフルエンザが人へ感染」するということを知って、鶏肉/鶏卵を購入する頻度は変わりましたか。」と尋ねたところ、88.2%の人が“変わらない”と回答した。また、“減った”と回答した人は全体の9.3%であった。
「鳥インフルエンザが人へ感染」するということを知って、鶏肉/鶏卵を購入する頻度は変わりましたか。SA
全体ベース N=6459

調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2006,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。