インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『間食』に関するアンケート

●女性は間食好き!? 毎日間食、女性は男性の2倍の割合
●メリットは「気分転換」「リラックス」。デメリットは「カロリー過剰摂取」「太る」。


インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「間食」についてアンケートを行い、
間食の頻度や間食タイミング、間食のメリット・デメリットなどをまとめました。

調査は2010年7月22日〜8月5日にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター6,720人から回答を得ています。


● 女性は間食好き!? 毎日間食、女性は男性の2倍の割合
● 疲れ・ストレス・リフレッシュのための間食は、女性の方が多い
● 間食をする時間帯は?やっぱり「3時のおやつ」
● 男性はスナック菓子、女性はチョコレートを好む
● 男性はコンビニ、女性はスーパーでおやつ選び
● メリットは「気分転換」「リラックス」。デメリットは「カロリー過剰摂取」「太る」。






■■女性は間食好き!? 毎日間食、女性は男性の2倍の割合■■

■間食の頻度
ふだんの間食の頻度について尋ねた。
全体では、「ほぼ毎日」33.0%、「2〜3日に1回程度」23.0%、「4〜5日に1回程度」7.9%、「週に1回程度」10.6%であった。
『週1回以上』では74.5%となり、7割以上の方が週に1回以上、間食をしていることが分かった。

<男女・性年代別>
男女間で、間食の頻度にどのくらい差があるか。『週1回以上』について、男性64.5%、女性86.2%で、21.7ポイントも差があった。
「ほぼ毎日」のみを比較してみると、男性21.8%、女性46.1%と、2倍以上も女性の方が多く、女性の半数近くが毎日間食していることが伺える。

男女とも、『週1回以上』間食する割合が高いのは、30代であった。
男性30代72.7%、女性30代88.9%。 女性30代は全ての年代で最も割合が高かった。
最も低かったのは、男性60代以上の56.0%であった。
あなたはふだん、間食をしますか。(単一回答)
※朝食・昼食・夕食以外の食事は全て間食とする
全体 N=6,720


『週1回以上』 ・・・74.5%

◆男女・性年代別  ※男女10代はn数30未満のため、省略



■■疲れ・ストレス・リフレッシュのための間食は、女性の方が多い■■

■間食のタイミング
間食のタイミングについては、「小腹がすいたとき」69.9%が最も多く、「口さみしいとき」・「気分転換・リフレッシュしたいとき」がともに28.3%、「休憩のとき」25.2%、「疲れたとき」25.0%、「ストレスが溜まったとき」19.3%と続いた。

<男女別>
男女で比較してみると、ほとんどの項目で女性の方が上回っているが、「お酒を飲んでいる時」に関しては男性の方が5ポイント多かった。
男女の差(女性-男性)が大きい順に、「口さみしいとき」「疲れたとき」「美味しそうなものがあった時」「ストレスが溜まったとき」「気分転換・リフレッシュしたいとき」であった。
疲れ、ストレス、リフレッシュしたい!などを理由に間食をするのは女性の方が多いことが分かった。

あなたがよく間食をするタイミングはいつですか。(複数回答)
間食をする方 N=6,031



■■間食をする時間帯は?やっぱり「3時のおやつ」■■

■間食の時間帯
最もよく間食をする時間帯については、「(12:00以降)〜15:00」37.7%がダントツ。
「3時のおやつ」が多いようだ。

次いで「(15:00以降)〜18:00」22.1%、「(18:00以降)〜21:00」19.7%と続いた。
上で、間食をするタイミング1位が「小腹がすいたとき」であったことから、お昼から夕食までの“間食”が多いことが伺える。

あなたが最もよく間食をする時間帯はいつですか。(単一回答)
間食をする方 N=6,031


■■男性はスナック菓子、女性はチョコレートを好む■■

■間食でよく食べるもの/最もよく食べるものは?
間食でよく食べるものについて尋ねた。 〔よく食べるもの〕は1位「スナック菓子」55.1%、2位「チョコレート類」50.6%、3位「アイス類」46.4%、4位「せんべい」45.4%の順であった。

〔最もよく食べるもの〕となると、「アイス類」と「せんべい」の順位が入れ替わっている。
「スナック菓子」「チョコレート類」は全体で半数を超えている。おやつの定番のようだ。

<男女別>
〔最もよく食べるもの〕について、男女別の順位は以下であった。
【男性】1位「スナック菓子」23.2%、2位「せんべい」12.7%、3位「チョコレート類」11.7%。
【女性】1位「チョコレート類」17.6%、2位「スナック菓子」17.1%、3位「アイス類」11.0%。

間食の際、よく食べるものはなんですか。(複数回答)
またその中で最もよく食べるものはなんですか。(単一回答)
間食をする方 N=6,031


『強い』 38.0%    『弱い』 32.7%

◆男女別【最もよく食べるものTOP10のみ抜粋】



■■男性はコンビニ、女性はスーパーでおやつ選び■■

■食べるものはどのように用意する?
間食で食べるものをどのように用意するかについて、「自分で購入」88.1%、「貰う」22.2%、「自分で手作り」8.7%であった。

■購入チャネル
どこで食べるものを購入しているかを尋ねたところ、「スーパー」82.6%、「コンビニエンスストア」55.5%、「ドラッグストア」20.3%の順であった。

<男女別>
全体で1位の「スーパー」は男性74.6%、女性90.1%であった。
対して2位の「コンビニ」は男性61.6%、女性49.7%となった。
男性は「コンビニ」、女性は「スーパー」で最もよく購入することがわかった。

間食で食べるものは、普段どのように用意することが多いですか。(複数回答)
間食をする方 N=6,031
間食で食べるものは、どこで購入していますか。(複数回答)
間食を自分で購入する方 N=5,311



■■メリットは「気分転換」「リラックス」。デメリットは「カロリー過剰摂取」「太る」。■■

■間食のプラス面
間食について、プラス面を尋ねた。
「気分転換になる」53.0%、「おなかが満たされる」47.7%、「リラックスできる」37.7%という結果であった。

<男女別>
ほとんどの項目で女性の値が上回っており、男性が女性の値を上回っていたのは「栄養補給できる」「食事で不足しているものを補える」のみであった。
【男性】「気分転換になる」46.1%、「おなかが満たされる」41.9%、「リラックスできる」32.4%の順。
【女性】「気分転換になる」60.9%、「おなかが満たされる」54.4%、「リラックスできる」43.7%の順。

間食することのプラス面は、気分転換やリラックスできるところにあることが伺える。

■間食のマイナス面
また、マイナス面についても尋ねてみた。
「カロリーの過剰摂取」65.4%、「太りそう」61.3%、「食べ過ぎてしまう」37.8%の順であった。

<男女別>
プラス面に引き続き、ほとんどの項目で女性の値が上回っており、男性が女性の値を上回っていたのは「体によくない」のみであった。
【男性】「カロリーの過剰摂取」60.1%、「太りそう」53.1%、「体によくない」32.3%の順。
【女性】「カロリーの過剰摂取」71.5%、「太りそう」70.8%、「食べ過ぎてしまう」47.1%の順。

男女ともにカロリーや太ってしまうことを気にしていることが伺えるが、とくに女性は“カロリー”と“太りそう”の値が7割を超え、『カロリー過多で太ってしまう』不安を感じながら間食しているようである。

プラス面とマイナス面いずれも女性の方が男性より意識が高いことが分かった。
女性はカロリーが気にはなるが、気分転換に間食を食べたい・・・という、
女性のジレンマが見え隠れしているように思える。

カロリー過多や食べ過ぎに気を付ければ、気分転換・リラックスなど、メリットも多いと考える人が多い事も伺える。

間食することについて、プラス面だと思うことは何ですか。(複数回答)
全体 N=6,720
間食することについて、マイナス面だと思うことは何ですか。(複数回答)
全体 N=6,720


●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2011,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。