インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『3Dテレビ』に関するアンケート

● 期待するのは「迫力のある映像」
● 予算内で「3Dテレビ」が買えるとしたら・・・? 購入意向者は約4

『3Dテレビ元年』ともいわれている2010年。
3D映画「アバター」のヒットもあり認知度は高まりつつありますが、まだまだ知らないことの方が多いようです。

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「3D映画・3Dテレビ」についてアンケートを行い、3Dテレビの認知や観たい番組などについてまとめました。
調査は2010年01月20日(水)〜2月4日(木)にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター8,596人から回答を得ています。


● 3Dテレビの認知率は8割
● 3Dテレビに期待するのは「迫力のある映像」。
● 存在は知っているが、分からない点も多い
● 3Dテレビで見たい番組は「映画」。コンサートやスポーツ中継など、臨場感も楽しみたい
● 予算内で「3Dテレビ」が買えるとしたら・・・? 購入意向者は約4割






■■3Dテレビの認知率は8割■■

■3Dテレビの認知度
“3Dテレビ”の認知度は、「仕組みなど、詳しく知っている」10.4%、「3Dテレビの存在は知っている」69.5%で、認知率は、ほぼ8割の79.9%と高かった。

<性年代別>
男性の認知率は全ての年代で80%以上だったのに対し、女性は69〜78%と、やや低い。
また、「仕組みなど、詳しく知っている」人も、男性の方が回答の割合が高く、1割を超えている。
男性は年代が上がるほど詳しく知っている人が多く、女性は若い年代ほど詳しく知っている人が多い。

あなたは、「3Dテレビ」をご存知ですか。 (単一回答)
全体ベース N=8596


認知率:79.9%
◆性年代別


■■3Dテレビに期待するのは「迫力のある映像」。■■

■3Dテレビに「期待出来そうなこと」
3Dテレビで映像や番組などを観る際に“期待出来そうなこと”を尋ねたところ、「迫力のある映像が見られる」が最も多く67.8%であった。
次いで「臨場感がある」57.7%、「その場に居るような感覚になれる」42.6%と続いた。
また、「家族で楽しめる」も、18.1%と2割近くの回答があった。
「3Dテレビ」で観る際に、期待出来そうなことは何ですか。 (複数回答)
全体ベース N=8596


■■存在は知っているが、分からない点も多い■■

■3Dテレビの「気になること」
3Dテレビについて、テレビ本体の価格以外で気になることを尋ねた。
最も多かったのは「目が悪くならないか」44.8%、次いで「画面に酔わないか」43.7%と続いた。
「画質の良さ」36.0%や「立体の度合い」34.0%を気にする人よりも、高い値となっており、
『観た後に身体に不調をきたさないか』を心配している人が多いようである。

また、3番目は「専用メガネの価格」42.4%、
4番目は「専用メガネをかけない時はどう見えるのか」39.4%、
7番目は「専用メガネのサイズやかけやすさ」33.9%となっており、
『専用のメガネ』についても気になっている人が多い。

上位8項目までが30%を超える値となっており、回答が多い事から、
『3Dテレビは、存在の認知度は高いものの、分からない点が多く、内容は良く知られていない…』
という事が伺える結果となった。


「3Dテレビ」について、テレビの価格以外で気になること、疑問点や不安などはありますか。(複数回答)
全体ベース N=8596


■■3Dテレビで見たい番組は「映画」。
     コンサートやスポーツ中継など、臨場感も楽しみたい■■


■3Dテレビでの、番組視聴意向

“3Dテレビで番組を観てみたいか”の、“視聴意向”については、「とても観てみたい」18.7%、「やや観てみたい」37.4%と、『視聴意向者』は56.1%と半数強であった。

<性年代別>
どの年代も男性の方が、意向者が多かった。最も意向者が多かったのは50代男性で62.9%であった。
「とても観てみたい」の値を観ると、女性は年代が若いほど値が高く、男性は年代が上がるほど値が高い。
男性の40代以上は「とても観てみたい」人が2割を超えた。

■3Dテレビで、観てみたい番組
視聴意向者の“観てみたい番組”は、「映画」が91.1%と断トツである。
次いで「コンサート・ライブ」51.2%、「スポーツ中継」43.6%と続き、『臨場感を楽しみたい』人が多いことが伺えた。

あなたは、「3Dテレビ」で番組を観てみたいと思いますか。(単一回答)
全体ベース N=8596


観てみたい:56.1%

◆性年代別
「3Dテレビ」で観てみたいのはどんな番組ですか。(複数回答)
3Dテレビで「観てみたい」と回答した人 N=4813


■■予算内で「3Dテレビ」が買えるとしたら・・・? 購入意向者は約4割■■

■3Dテレビが予算内で買えるとしたら・・・
3Dテレビが予算内で購入できると仮定し、購入意向を尋ねたところ、
「ぜひ購入したい」12.9%、「少し購入したい」25.3%と、『購入したい』人は38.2%。4割弱であった。
一方で、「あまり購入したいとは思わない」19.1%、「全く購入したいとは思わない」12.1%と、『購入したいとは思わない』人も31.2%と多く、
3Dテレビは欲しいと思う人・思わない人が分かれるようである。
予算内で「3Dテレビ」が購入できるとしたら、ご自宅に3Dテレビを購入したいと思いますか。 (単一回答)
全体ベース N=8596

●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2010,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。