インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

『北京オリンピック』に関するアンケート

最も印象に残った競技は「ソフトボール」、「水泳」、「400mリレー」
北島康介の2大会連続金メダル、涙に感動・・・

印象に強く残るシーンも多かった北京オリンピック。どんな競技・選手が人々の印象に残ったのでしょうか。

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「北京オリンピック」についてアンケートを行い、印象に残った選手・競技についてまとめました。
調査は2008年8月25日(月)〜8月27日(水)にかけて実施し、
DIMSDRIVEモニター1,470人から回答を得ています。

● 北京オリンピックは39.7%が「ほぼ毎日観戦」。 
    しかし若い年代では、ほとんど観戦しなかった人も2割以上
● 最も印象に残った競技は「ソフトボール」、「水泳」、「400mリレー」
● 最も印象に残った選手は「北島康介」 重圧の中での2大会連続の金メダル、涙に感動
● 日本選手のメダル獲得数は、「予想より少し少なかった」29.7%






〜北京オリンピックは39.7%が「ほぼ毎日観戦」。 しかし若い年代では、ほとんど観戦しなかった人も2割以上〜

■北京オリンピックを観戦したか
北京オリンピックの観戦状況については、「現地で観戦した」という人は0.3%であった。
TVでの観戦については、「毎日必ず観戦した」人は10.2%と1割、「ほぼ毎日観戦した」は29.5%で、39.7%が『ほぼ毎日観戦』したと回答した。
「ほとんど・全く観戦しなかった」人は16.2%であった。

<性年代別>
年代が上がるにつれて「毎日必ず」と回答した割合が高くなる傾向にあった。
また30代以外は、男性よりも女性の方が「毎日必ず」の割合が高くなっている。
一方、男性の30代以下、女性の20代以下は、2割以上が「ほとんど・全く観戦しなかった」と回答している。
あなたは、北京オリンピックをどのぐらいテレビで観戦しましたか。(単一回答)
全員 N=1470


◆性年代別


〜最も印象に残った競技は「ソフトボール」、「水泳」、「400mリレー」〜

■もっとも印象に残った競技
“最も印象に残った競技”を自由回答で尋ねたところ、1位は「ソフトボール」505票、2位「水泳」303票となり、この2競技が圧倒的であった。
3位は「陸上400mリレー(男子)」65票、4位「野球」44票、5位「柔道(女子)」41票と続いた。

<男女別>
男女ともに1位は「ソフトボール」、2位は「水泳」であったが、3位以降は順位が違っている。
男性の3位は「野球」、女性の3位は「陸上400mリレー(男子)」であった。
男性で3位の「野球」は、女性では9位となっている。
また、男性は1位「ソフトボール」300票と2位「水泳」132票の差が168票と大きいが、女性では「ソフトボール」205票と「水泳」171票の差は34票しかなかった。

<アテネとの比較>
アテネオリンピック時の調査では、1位「柔道」、2位「競泳」、3位「マラソン」、4位「野球」、5位「体操」となっている。
「野球」は北京、アテネ、どちらも4位。アテネで3位だった「マラソン」は、北京では16位であった。

■その理由
その競技が印象に残った理由については様々な回答が寄せられた。(下記参照)
北京オリンピックで、最もあなたの印象に残った競技は何ですか。 (自由回答)
北京オリンピックを観戦した人 N=1232


◆男女別
それはなぜですか。(自由回答)
北京オリンピックを観戦した人 N=1232
(以下、敬称略)

ソフトボール

上野由希子投手の完投に感動した!
野球より「勝ちたい!」と言う気持が伝わってきて、とても応援したくなった。
あきらめない姿勢が感動した

水泳
北島がすごかった!
競技だけでなく 水着の技術にも注目が集まった
強いといわれる人が、本当に強かったから
マイケル・フェルプスがすごかった

陸上400mリレー(男子)
去年の世界陸上を生で見てからずっと応援していたので。メダルが取れて泣きました。
究極のチームプレー ジャマイカの圧倒的な強さ、そして日本勢の頑張りに感動した。
予選で有力候補がバトンミスをしたこと、日本が銅メダルをとったこと。4人のコメントがとても印象に残った。
陸上界の悲願だったと感じた。朝原さんに気持ちよく走って欲しかったというコメントもとても印象的だった。

野球
WBCで世界一になった野球が五輪で敗退は残念で印象的だった。
負けてくやしい
日本代表のあまりの不甲斐なさに

柔道女子
谷亮子選手のファンで応援していたから。金メダルが取れなくて残念だった。
ママでの金に興味があったから
勝ちにこだわり体当たりでがんばる選手の姿がとてもかっこよかったから
谷本歩実の決勝の一本が素晴らしかったから。

フェンシング
活動場所も競技人口もかなりないであろう日本人がヨーロッパの強豪を倒してメダルを勝ち取ったことに驚愕したから。
競技を初めて見ました
今まであまり放送されなかったが、シャープな動きが素敵だった
太田選手の謙虚さと強さです

レスリング
伊調姉妹の絆の深さに打たれて
吉田選手の圧倒的な強さに惹きつけられ、感動したから
浜口京子さんを応援していたから

サッカー
男子サッカーよりも気迫が感じられたから。
ひたむきさ 日本の女子サッカーは、満足なスポンサーもついているわけでもないのに、一人一人の力で頑張っているから
ふがいなさに憤慨した(男子)

卓球
息詰まる熱戦 福原愛ちゃんが、出ていたから。
ラッケットの使い方や速くてカットした球を台の中に入れる為に瞬間に判断して打ち返すところが神業と思いました。


〜最も印象に残った選手は「北島康介」 重圧の中での2大会連続の金メダル、涙に感動〜

■最も印象に残った選手
最も印象に残った選手については・・・(敬称略)
1位は「北島康介」566票、2位は「上野由岐子」263票、3位「ウサイン・ボルト」44票、4位「朝原宣治」39票、5位「谷亮子」33票であった。
“競技”では「ソフトボール」が1位であったが、“印象に残った選手”では「北島康介」が圧倒的であった。
海外の選手では3位に「ウサイン・ボルト」、10位に「マイケル・フェルプス」12票が入っている。

<男女別>
男女とも1位・2位は同じ順位となっているが、男性の3位は「ウサイン・ボルト」、女性の3位は「谷亮子」となっている。 男性は5位に「G.G.佐藤」が入った。

<アテネとの比較>
アテネオリンピック時の調査では、1位「野口みずき」、2位「北島康介」、3位「谷亮子」という結果だった。
北島康介と谷亮子は、2大会連続で印象の残った選手として5位以内にランクインしている。

■その理由
その選手が印象に残った理由についても、さまざまな回答が寄せられた。(下記参照)
北京オリンピックで、最もあなたの印象に残った選手は誰ですか。 (自由回答)
北京オリンピックを観戦した人 N=1232


◆男女別
それはなぜですか。(自由回答)
北京オリンピックを観戦した人 N=1232
(以下、敬称略)

北島康介

重圧の中で本当に金メダルを獲るという精神力と泳ぎのすごさ、獲った後のインタビューでのい涙が印象的でした。
日本チームリーダーとしての言動に感激したから。
有言実行だから
金メダルを取る為のモチベーションはとても凄い!
2大会連続2冠はすごい。特に、今大会にかける想いを強く感じていたので、ゴールした時の彼の顔が印象的だった。

上野由岐子
勝ちたいという気迫で三連投したピッチングは素晴らしかった
同性から見ても惚れ惚れするくらいかっこいい。
いつでも笑顔を絶やさなかったところ。
オリンピックの位置づけとアスリートのあるべき姿を体を張って示してくれた

ウサイン・ボルト
おもしろいパフォーマンスと次々と世界新記録を出していたから
異次元のスピードを見せてくれたから。
楽しみながら遊び心を持ちながらの世界新
強すぎ!早すぎ!凄すぎ!

朝原宣治
ラストランがとても感動的でした。
36歳という、短距離選手としては厳しい年齢で素晴らしい活躍だったから。
喜びを全身で表していて、印象に残った。
アンカーの朝原選手にバトンを渡すまでの間、気持ちが一つになったような感じがした

谷亮子
試合後のコメントに、柔道を感じた。
銅メダルで終わったときの表情が印象的だったから
母として力強く頑張っていたから
銅メダルは残念だったが頑張っていたから


〜日本選手のメダル獲得数は、「予想より少し少なかった」29.7%〜

■メダル獲得数は予想と・・・?
北京オリンピックで日本選手が獲得したメダルの数について、“あなたの予想と比較してどうでしたか”と尋ねたところ、「予想より少し少なかった」という人が最も多く29.7%であった。
「予想よりかなり多かった」は3.8%、「予想より少し多かった」は16.1%で、『多かった』人は19.9%と2割弱、
反対に「予想より少し少なかった」は29.7%、「予想よりかなり少なかった」は7.5%で、『少なかった』人は37.2%と4割近くとなっている。
「予想通り」は28.7%、「わからない・メダルを予想していなかった」人は14.2%となっている。

日本選手のメダル獲得数は、あなたの予想と比較してどうでしたか。(単一回答)
北京オリンピックを観戦した人 N=1232

●お問合せ先●

調査結果の引用について、クロス集計データ・生データ購入など、 お気軽にお問合せください。

インターワイヤード株式会社  DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281
mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシーポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2008,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。