インターネットリサーチのDIMSDRIVE
サイトマップ リサーチについてのFAQ 資料請求 お問い合わせ
サービス内容について モニター属性 マーケティングリサーチ分析報告例 インターネット調査のケーススタディ 調査料金表 アンケート調査/公開テーマ別調査 公開ランキング調査
お問い合わせ
現在位置:トップページ > 公開テーマ別調査(TimelyResearch) > 詳細情報
TimelyResearch
TimelyResearchについて
利用規約
食品・飲料・外食
インターネット・通信
保険・金融・不動産
医療・福祉
小売・サービス
ファッション・美容・健康
スポーツ・レジャー
日用品
生活・家庭
その他
TimelyResearch
  についてのお問い合わせ

ネットリサーチのDIMSDRIVE『レジ袋』に関するアンケート

スーパーのレジ袋有料化には「賛成」43.9%、「反対」22.6%

レジ袋が有料になったら…? 
約7割が「マイバッグ持参」。 男性では「無料の店に行く」「レジ袋購入する」人が1割以上

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチの「DIMSDRIVE」では、「レジ袋に関するアンケート」を2007年3月7日(水)〜3月15日(木)にかけて行いました。
回答者は全国の男女7,504人(男性:3,122人、女性:4,382人)

マイバッグの持参率やレジ袋の有料化などについて、調査結果をまとめました。

● スーパーで買い物をする頻度、4割の人が「週に1〜2回」
● 環境よりも特典重視? マイバッグ持参は「ポイント・割引などがあるから」
● レジ袋の有料化には「賛成」43.9%、「反対」22.6% 男性の方が「反対」多い
● 妥当な“レジ袋代”は? 「5円」が4割で最多。 しかし「1円」も2割
● レジ袋が有料になったら…?
   約7割が「マイバッグ持参」男性は「無料の店に行く」「レジ袋購入」人も1割以上






〜スーパーで買い物をする頻度、4割の人が「週に1〜2回」〜

■スーパーマーケットの利用頻度
全員(N=7504)に、「スーパーマーケットで買い物をする頻度」を尋ねたところ、“ほぼ毎日”12.5%、“週に3〜4回”29.0%、“週に1〜2回”41.0%となった。
『月に1回以上』と回答した人は95.8%に上った。『週に1回以上』買い物をする人は82.5%であった。
あなたがスーパーマーケットで買い物をする頻度はどれぐらいですか。(単一回答)
全体ベース N=7504


〜マイバッグを常に持参している人は16.9% 男性は女性の半分〜

■利用スーパーのレジ袋は有料?無料?

月に1回以上スーパーで買い物をする人(N=7196)に、「最もよく利用するスーパーマーケットでは、レジ袋は有料ですか、無料ですか」と尋ねたところ、“有料”と回答した人は6.9%と少数で、92.4%が“無料”と回答した。

■マイバッグの持参率
また、「最もよく利用するスーパーに行く際の、マイバッグの持参」については、“常に持参している”人は16.9%、“だいたい持参している”人が23.7%で、『持参している』と回答した人は40.6%と4割であった。
一方、“ほとんど持参しない”は24.4%、“全く持参しない”については最も多く、3割以上の35.0%に上った。
『持参しない』と回答した人は59.4%となった。

<性年代別(20代以上)>
20代以上の性年代別の回答では、全ての年代で“常に持参している”、“だいたい持参している”と回答した人は男性よりも女性の方が多くなっている。
“常に持参している”人は、男女とも年代が上がるにつれて割合が増えている。
また、全ての年代で、男性は女性の半分ほどの割合であった。
20代男性は最少で8.5%しか居なかったが、最多の60代女性では32.7%となっている。

<スーパーの利用頻度別>
スーパーの利用頻度別で見ると、利用頻度が高い人ほど、『持参している』と回答した人の割合が多くなっている。 『持参している』人は【ほぼ毎日】の人は52.1%、【月に1回】の人は22.9%であった。

<利用スーパーのレジ袋 有料・無料別>
最も利用するスーパーのレジ袋 有料・無料別の回答では、【有料】の店を利用している人では“常に持参している”は47.3%と半数近く、“だいたい持参している”も39.7%に上った。(『持参している人』87.0%)
一方、【無料】の店を利用している人では、“常に持参している”14.6%、“だいたい持参している”22.5%と少なく、“全く持参しない”人は37.3%と多かった。"
あなたが最もよく利用するスーパーマーケットは、レジ袋は有料ですか、無料ですか。
(単一回答)

月に1回以上スーパーで買い物をする人 N=7196
最もよく利用するスーパーに行く際、購入したものを入れる為の「マイバッグ」「マイかご」などを持参していますか。(単一回答)
月に1回以上スーパーで買い物をする人 N=7196


◆性年代別(20代以上)
◆スーパーマーケットの利用頻度別(月1回以上)
◆利用スーパーのレジ袋の有料・無料別


〜環境よりも特典重視? マイバッグ持参は「ポイント・割引などがあるから」〜

■マイバッグを持参する理由
マイバッグを“常に”、“だいたい”持参している人(N=2921)に、「マイバッグを持参している理由」を尋ねたところ、“マイバッグのポイント・割引などの特典があるから”が64.0%と最も多く、“レジ袋のゴミを増やしたくないから”52.6%、“レジ袋は環境に良くないから”35.9%よりも多かった。

“その他”の自由回答では、“レジ袋を持ち帰ってたたみ、整理するのが面倒”、“スーパーの袋は破れやすいから”、“レジの後詰め替える必要がない”などの回答が挙げられた。

マイバッグなどを持参しているのはなぜですか。(複数回答)
「常に」「だいたい」持参していると回答した人 N=2921


◆「その他」の自由回答より抜粋
レジ袋を持ち帰ってたたみ、整理するのが面倒
スーパーの袋は破れやすいから
レジの後詰め替える必要がない
複数の店で買った場合に、ひとつの袋にまとめて持ちたいから。
見た目が格好悪いから
重くなると手に食い込んで持ち難いから
トレーを持っていくのにそのバックを使うから
保冷効果のあるバッグのほうが何かと便利だから
クールだから                                    ・・・など


〜レジ袋の有料化には「賛成」43.9%、「反対」22.6% 男性の方が「反対」多い〜

■レジ袋の有料化について
全員(N=7504)に、「スーパーマーケットのレジ袋が有料になることについて、あなたはどう思いますか。」と尋ねたところ、“賛成”43.9%、“反対”22.6%、“どちらともいえない”33.5%という結果になった。
“賛成”と回答した人が最も多かったが、50%には至らなかった。
また“反対”よりも“どちらともいえない”と回答した人の方が多かった。

<性年代別(20代以上)>
20代以上の性年代別の回答では、男女全ての年代で“賛成”と回答した人は4割を超えている。
全ての年代で、女性よりも男性の方が“反対”と回答した人が多く、“どちらともいえない”と回答した人は女性の方が多かった。

<利用スーパーのレジ袋 有料・無料別>
利用スーパーのレジ袋 有料・無料別では、現在【有料】の店を利用している人は“賛成”が68.2%と7割近くに上り、“反対”の人は7.2%と少なかった。
一方、現在【無料】の店を利用している人は“賛成”は42.1%、“反対”は24.0%となっている。

<マイバッグ持参する・しない別>
マイバッグを持参している・していない別では、【常に持参している】人は66.8%が“賛成”と回答したのに対し、【全く持参しない】人では26.8%と少なかった。
マイバッグを持参している人ほど“賛成”と回答した人が多く、“反対”と回答した人が少なかった。
スーパーマーケットのレジ袋が有料になることについて、あなたはどう思いますか。(単一回答)
全体ベース N=7504


◆性年代別(20代以上)
◆利用スーパーのレジ袋の有料・無料別
◆マイバッグ持参する・しない別


〜「環境には良いと思う」が有料化には抵抗感 : 反対派〜

■賛成理由
賛成理由として圧倒的に多く挙げられたのが『環境に良いから』という意見、『ゴミの減量に繋がるから』という意見であった。
また、『マイバッグの促進に繋がる』という意見も多かった。

その他で目立った回答では、“そうでもしないとエコロジーへの意識が出ないから”、“無料だと考えずにたくさん使ってしまう”、“過剰包装だと思うので”、“その分商品の値下げが期待できる”などが挙げられた。

■反対理由
反対理由では、『ゴミ袋として利用しているから』、『マイバッグを持ち歩くのが不便・面倒』、『マイバッグを持っていないときに困る』、『お店のサービスの一環だと思う』、『お金が掛かりすぎる』などが多く挙げられた。

その他、目立った回答では“エコバッグのポイント制がなくなりそう”、“有料にしてもゴミの削減にはならない”、“有料になればゴミ袋を新たに買わないといけない”、“万引きと間違えられやすい”などが挙げられた。

賛成理由よりも、反対理由の方が、様々な種類の回答が寄せられた。

■どちらでもよい理由
どちらでもよい理由では、『有料には抵抗感があるが、環境に良いので仕方がない』といった、良い面も悪い面もある、という意見が大変を占めた。
その他、『レジ袋の値段にもよる』、『違う形で還元して欲しい』、『レジ袋を他に使うこともある』、『他の物でゴミを減らして欲しい』といった意見も多く挙げられた。
その理由を教えてください。 (自由回答)
全体ベース N=7504

◆賛成
<環境に良い・ごみの減量>
エコだから
温暖化防止に役立つから
環境にいいから。/環境にやさしい
(レジ袋は)環境に悪いから
資源の節約 / 資源の無駄遣いを減らせる。
ゴミの減量には必要 / (レジ袋は)ごみが増えるから
もったいないから
省エネ
無駄だと思う
袋がたまってもったいない

<マイバッグ促進>
マイバッグの促進になる
マイバックを持ち歩く人が増えると思うから。

<消費者の意識が変わる>
リサイクル精神が養えるから
そうでもしないとエコロジーへの意識が出ないから。
無料だと考えずにたくさん使ってしまう / なんとなくもらってる人も多い

<その他>
過剰包装だと思うので。
時代の流れです
昔は、買い物袋を持って行くのが当たり前だった。
その分商品の値下げが期待できる。
レジ袋は不要だから。
近所にレジ袋の投棄が多いから                                ・・・などなど
◆反対
<ゴミ袋として利用している>
家庭でゴミ袋として利用しているから
有料になればゴミ袋を新たに買わないといけない

<マイバッグが面倒・不便>
いちいち袋持っていくのが面倒
思い立ったとき・出かけたときに買い物ができなくなる
いつもマイバックを持ち歩くとは限らないから
大量に買い物をする場合、マイバッグを持っていっても入りきらない

<お店のサービスだ>
お店のサービスの一環として無料が当然だと思う。
エコバッグのポイント制がなくなりそうだから
もともと商品の中に袋代が入っている
サービスの有料化が増加する可能性がある。
袋自体がスーパーの広告になっているのに客からお金を取るのはおかしい

<お金を払う事に抵抗感>
いろんなものにお金がかかりすぎだと思う。
コストを消費者に負担させるべきではない
これ以上家計を圧迫しないで欲しい

<有料化の効果に疑問>
有料にしてもゴミの削減にはならない
有料にしてもレジ袋使用率は変わらないと思う。
有料になることによる効果が不明だから。

<有料以外の方法が良い>
メリットがあるほうが利用しがいがあるから
有料化でなく,別の方法をとって欲しい。
使わない場合に割り引くとか、ポイントを付与する方が良い。

<万引きが増える>
万引きがすごく増える
万引きと間違えられやすいので 困る

<その他>
有料無料に関わらず無駄な袋を貰わない事を広めたいから
コンビニでの1個でも袋を使う過剰なサービスの方が問題だと思います。        ・・・など
◆どちらでも良い
<有料は嫌だが環境には良いし・・・>
バッグを持って歩くのは面倒だし、無料だとゴミが増えそうなので
無料がいいが、資源の節約のためには有料化も仕方がないと思う。
無料が望ましいが、エコの意味では有料もしかたないかとも思う
無料が良いが、現在の社会情勢を鑑みると有料化は止むを得ない

<価格にもよる>
価値に見合えば
レジ袋の値段にもよる。

<ポイントなど、別の形で還元して欲しい>
その分商品が安くなればよい
違う形で還元してくれれば、環境のためいいかなとは思う
ポイントをつけてくれれば、喜んでマイバッグを持参したい。
ダンボール空き箱が用意されるなら問題なし

<全く無くなると困る>
まったくレジ袋がないとお年寄りとかは困るんではないか,とも思う。
マイバッグを持っていっても多く買い物した時、有料だと困る
マイバッグを持ってないときなど、突発的な買い物ができなくなりそう
レジ袋を他に使うこともある

<他の物でゴミを減らして欲しい>
すでに過剰包装がされているので、それでどれだけゴミが減るのか・・・
それよりも、トレーをなくしてほしい。
それに変わるビニール袋を買うという人も多いと聞きます

<人や状況による>
スーパーそれぞれの考え方があってもいいと思う。
よく行く人は持参すればいいし、たまにしか行かない人は有料でもいい
それぞれ事情があるだろうから、どちらでもいい。
どちらにしても持ってこない人は持ってこない
皆がマイバックを利用するようになれば、特に有料化しなくてもいいと思う

<その他>
各お店の名前が入っていて宣伝効果があるのにお金を払うのはおかしい。    ・・・など


〜妥当な“レジ袋代”は? 「5円」が4割で最多。 しかし「1円」も2割〜

■妥当な「レジ袋代」は?
全員に、「レジ袋が有料の場合、1枚何円ぐらいが妥当だと思いますか?」と、自由回答で尋ねたところ、40.5%が“5円”と回答し、4割に上った。
“1円”は21.4%、“6〜10円”は19.5%であった。『1〜5円』で回答した人は74.7%であった。
『10円以上』で回答した人は5.8%であった。

<利用スーパーのレジ袋 有料・無料別>
利用スーパーのレジ袋 有料・無料別では、“1円”という回答は【有料】の店を利用している人9.3%に比べ、【無料】の店を利用している人は22.3%と2倍以上であった。
“5円”と回答した割合はあまり変わらなかった。

<マイバッグ持参している・していない別>
マイバッグを持参している・していない別では、持参していない人ほど、安い金額で回答されている。

<有料化:賛成・反対別>
レジ袋の有料化 賛成・反対別では、【反対】の人は“1円”と回答した人が58.9%と6割近くに上った。
【賛成】の人では4.0%と少なかった。
レジ袋が有料の場合、1枚何円ぐらいが妥当だと思いますか。(単一回答)
※0円は除く
無回答除く全体ベース N=7428


◆利用スーパーのレジ袋の有料・無料別
◆マイバッグ持参する・しない別
◆有料化に賛成・反対別


〜レジ袋が有料になったら…? 約7割が「マイバッグ持参」
             男性は「無料の店に行く」「レジ袋購入」人も1割以上〜


■レジ袋が「無料」→「有料」になったら・・・
最も利用しているスーパーのレジ袋が【無料】の人(N=6644)に、「利用しているスーパーのレジ袋が有料になった時の、最も多くなりそうな行動」を尋ねたところ、“購入したものを入れるためのマイバッグなどを持参する”が断トツで多く68.2%と7割近くに上った。
次いで多かった“無料の店に行く”8.8%、“お金を払ってレジ袋を買う”7.7%、“そのまま手で持ち帰る/持ち合わせのバッグで持ち帰る”7.1%は、10%未満と少なかった。

“その他”の自由回答では、“休日ならマイバッグ持参。平日ならレジ袋を買う”、“袋もほしいのでたまに買う”、“一枚の値段によって行動が変わると思う”、“量販店で安いビニール袋を買ってくる”などが挙げられた。

<性年代別(20代以上)>
20代以上の性年代別の回答では、全ての年代で、男性よりも女性の方が“マイバッグなどを持参する”人が多かった。
“マイバッグを持参する”と回答した人は、男性はどの年代も50%台だったのに対し、女性は最も少ない20代でも72.7%、最も多い50代では81.5%に上った。
また、“無料の店に行く”、“お金を払ってレジ袋を買う”、“そのまま手で/持ち合わせのバッグで持ち帰る”、“無料のダンボールなどを利用”と回答した人は女性よりも男性よりの方が多く、特に“無料の店に行く”、“お金を払ってレジ袋を買う”と回答した人が、男性では全ての年代でそれぞれ10%を超えており、女性の2倍前後に上った。

<マイバッグ持参している・いない別>
マイバッグを持参している・いない別では、ふだん持参していない人ほど“マイバッグを持参する”と回答した人が少なかった。
【常に持参している】人では92.1%だったのに対し、【全く持参しない】人では49.4%と半分以下であった。
また、【全く持参しない】人では、“無料の店に行く”は16.0%、“お金を払ってレジ袋を買う”も14.5%と、ふだんマイバッグを【持参している】人より多くなっている。

<有料化に賛成・反対別>
レジ袋有料化に賛成・反対別で見ると、【反対】の人は“無料の店に行く”と回答した人が27.8%と3割近くに上った。
【反対】の人で“お金を払ってレジ袋を買う”と回答した人は10.8%と1割であった。
最も利用しているスーパーのレジ袋が有料になったら、どうしますか。
最も多くなりそうな行動をお選びください。(単一回答)

レジ袋が「無料」のスーパーを最も利用している人 N=6644


◆性年代別(20代以上)
◆マイバッグ持参する・しない別
◆有料化に賛成・反対別
●調査結果に関するお問合せ先●
インターワイヤード株式会社
DIMSDRIVE事務局(ディムスドライブ事務局)
TEL:03-5764-3281        E-mail: timely@dims.ne.jp
調査結果に関するお問い合わせ先
会社情報 | プライバシポリシー | このサイトのご利用規定について
Copyright ©2006,INTERWIRED.CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
モニター会員用DIMSDRIVE
TimelyResearch TimelyResearch
DIMSDRIVE独自の公開アンケート調査最新情報
RankingResearch RankingResearch
DIMSDRIVE独自の人気トレンドランキング調査最新情報
報告書販売 報告書販売
DIMSDRIVE独自の調査報告書を販売いたします。
「1万人の回答」回収調査 「1万人の回答」
回収調査

1万サンプルの大規模調査も低価格で!
ホームユーステスト ホームユーステスト
商品サンプルの試用調査です。
従業員満足度調査「ES-DIMS」 従業員満足度調査
「ES-DIMS」

社員を対象としたアンケート調査です。